カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

休日のロンドンの朝を、ぶらぶら

日曜日の朝は、仕事先の街に移動するまで少し時間があったので、ちょっぴり観光に出かけることにしました。

オックスフォードサーカスの街並みをテクテクと歩いていきます。少し寒いですが、ちょっと前まで零下のボストンにいたので、あれに比べれば余裕です。
20180202_300.jpg
道沿いに停まっている車のラインアップも、日本やアメリカと違って、やっぱり欧州車が多いですね。あとは普通に高級車が路肩駐車してあって、びっくりすることも。ジャガーのスポーツカーとか。まさかの、漆黒のランボルギーニなんかもホテルの近くに路駐してあって、ビックリ。

さて、ちょっと小腹も空いたし、どこかのカフェで軽食でも摂ろうかね、ということで路地のほうに入り、大通りから何本か奥に入った通りを探索。
20180202_301.jpg
せっかくだから、スターバックスとか世界展開しているチェーン店とかじゃない感じのお店を探していたのですが、なんか良さそうなカフェを発見!

まだブランチには少し時間が早かったようで、お店の中も空いていたので突撃!
20180202_302.jpg
カフェを探しておいて、こんな事を言うのもナニですが、カフェって、オジさん一人で突撃するには少し緊張するんですよ。ラーメン屋や牛丼屋ならいざしらず、カフェですからね。日本でも、昔ながらの喫茶店であれば全然良いのですが、カフェって言われると、嫁と一緒だったりしないとちょっと緊張します。なんだろう、これ。

でも、まだ空いていたし、旅先なので気後れしても仕方ないということで、「Hello」と突撃。壁際の小さいテーブルに通してもらったら、ラッキーなことに足元に電源プラグもあったので「これで充電させてもらっても良いですか?」と聞いて、電話の充電もさせてもらいました。

ラテとオレンジジュースとクロックムッシュ。クロワッサンのサンドウィッチとラテにしようと思っていたのに、思いがけず口をついて出てきた言葉が、クロックムッシュ。クロックムッシュなんて、何十年も食べてないけどなんでクロックムッシュとか選んだんだろう。
20180202_303.jpg
でもね、大正解。美味しかったです。そうか、クロックムッシュってこんなサンドウィッチだったか!美味しいじゃないか〜(←一体、なにを頼んだつもりだったの?)。なんかホットサンドみたいなのだった記憶しかなかったのですが、美味しいし、お腹にもちょうどよく溜まりますね。あとは、旅先だと野菜や果物不足が顕著になるので、オレンジジュースもよく飲みます。体調管理に、ビタミンCは大事です。

その後、沢山のお客さんがきて混雑し始めたので、突撃するタイミングが良かったかも。店員さんのホスピタリティが、アメリカのクオリティとは比べ物位にならないくらいレベルが高いので、のんびりと朝食を楽しませてもらいました。これでチップも無しだもんなぁ。。「アメリカ…、おぃ…」って思っちゃいますよね〜。ごちそうさまでした。

0 コメント

コメント大歓迎です