カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

ディンタイフォン(鼎泰豐)で小籠包〜@Santa Clara

ロングウィークエンドでしたが…

せっかくロングウィークエンドにゆっくりカリフォルニアのお家で過ごせるというのに、なんということでしょう。ストーム続きで、どこの水辺もドロ濁り!海もひどいもんです。雹とか降ってきたくらいなので、仕方ないっちゃぁ仕方ないのでしょうが、釣りに行けないのは悔しい…。ダムも軒並み貯水率マックスで、洪水寸前ぽかったので、危ないし。

ということで、家族サービスにあてることにしました!
20180217_000.jpg
やってきたのは、サンノゼ方面。サンタナロウの隣にある Westfield Valley Fair ショッピングモールです。いまはチャイニーズ・ニューイヤー真っ最中ということで、獅子舞が舞っております。大音量の銅鑼と太鼓のサウンドに、6歳娘のシム子嬢、怯えた顔で耳を抑えて呆然と立ち尽くしておりました。

我々の目的地は、こちらでございます。
20180217_001.jpg
小籠包で有名な、ディンタイフォン鼎泰豐)。ちょうど、点心とか食べに行きたいね〜なんて話していたので、12歳児が小籠包大好きなので、鼎泰豐に行ったら喜ぶかなと。

捏ねております、捏ねております。包んでおります、包んでおります。
20180217_002.jpg
こちらのお店、世界の鼎泰豊ではありますが、予約をとりません。とりあえずお店に行って、ウェイティングリストに名前を入れてもらったら、テキストメッセージがくるのを待つというスタイル。待っている間は、モールでお買い物していればいいので、その点はなかなか気楽であります。

我々は10時半くらいに到着したのですが、すでに1時間半待ちでした…。11時過ぎくらいには食べられるかな、なんて淡い期待をしていたので、育ち盛りの12歳児は朝ごはんを少なめにしていたので、お腹が空いたとブーブー文句を垂れております。
20180217_002a.jpg
結局2時間くらい待ちましたが、無事に入店。ふ〜。

さっそく食べるぞ〜!食べるぞ〜!
20180217_003.jpg
まずはコチラ、ポットスティッカー。メニュー写真にのっていた、この焼餃子の羽根が美しかったので注文!羽根パリパリです。

そして鼎泰豐といえば、コチラ!小籠包です。
20180217_004.jpg
黒ブタの小籠包。レンゲにのっけて、酢醤油と生姜を。そして熱々の肉汁を、チュ〜っと。うん、やっぱり美味しいですね。なんか、とってもお上品です。小籠包って、豚の脂がきつくて数個食べたら胸焼けが…というパターンも良くあるのですが、さすがは世界のディンタイフォン、良い感じに上品で美味しい。

シム子ちゃん用に、ワンタンスープ。奥にあるセイロは、海老と豚の蒸し餃子。
20180217_005.jpg
家族で中華にくるとスープとか頼めるのも良いところ。

ワンタン結構好き。
20180217_007.jpg
お一人様中華食堂では、スープとか頼んだらそれだけでお腹いっぱいになってしまいますからね〜。やはり中華は、それなりの人数で来ると楽しめます。少し前までは戦力にならなかった12歳児が、最近こころ強い戦力になってきたのが頼もしいところ。キッズメニューを卒業してしまったので、お財布へのダメージもなかなかのモノがありますが…。

ご飯物は、麺にするかチャーハンにするか、競技の末、シム子ちゃんの一声で、チャーハンに決定!
20180217_006.jpg
ご飯物やスープの分量は、街の中国料理屋さんよりも、少し少なめかな。1.5人前くらいの、ある意味ちょうど良いサイズ。街の中国料理屋さんって、油断すると3人前4人前の大皿チャーハンでてきて、半分以上持ち帰ることになるじゃないですか。こちらのポーションは、そこまでではありません。こちらのチャーハンも優しいお味で、変に塩コショウが効いてるぜ〜とか、ぐぅ…余計に調味料ぶっかけたな、みたいなこともなく、美味しいです。さすがだなぁ。

デザートに選んだのは、このチマキ。
20180217_008.jpg
もち米で、アンコを包んだチマキです。おはぎの外と中がひっくり返ったバージョンみたいな感じでしょうか。なんとなくネタになりそうなので注文したのですが、これも美味しくいただきました。

すべて美味しくいただいて、お値段は…、やっぱ中華安いなぁ。。街の鄙びた中華屋さんほど安くはないですが、それでもお肉食べに行くとか、イタリアンに行くとかに比較すると、安いわぁ。と。やはり中華は、我々アジアンには、お味も合うし、お財布にも優しくて、満足度が高いですね。

それにしても、子供たちが食べるようになりました。12歳児は「うーん、まだお腹は7割りくらい!」と、食べ足りないようなことを言っておりましたが、さすがは育ち盛り。こちらは成長期なので良いとして、相変わらずの大食漢が、アニマル6歳娘シム子ちゃん。彼女用に肉まんも注文していたのですが、肉まん食べて、ワンタンスープとチャーハンを沢山お替りして、デザートも食べて…。。ま、食欲旺盛なのは良いことですけど、女の子だしなぁ。お父さん、ちょっと心配になっちゃうぞ。

こちらのお店、さすがは世界の鼎泰豐。店員さんのサービスがとても良かったのが印象的でした。ごちそうさまでした。

Din Tai Fung
2855 Stevens Creek Blvd, (Westfield Valley Fair 内)
Santa Clara, CA 95050

0 コメント

コメント大歓迎です