カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

久しぶりに Santana Row を散策しました

ディンタイフォンの入っている、Westfield Valley Fair ショッピングモールは、巨大モールで、高級ブランドがたくさん入っております。
20180217_101.jpg
高級ブランドには縁のないワキ家は、ZARAとJ.Crewくらいしか行くところがなく(苦笑)、あっという間に買い物を終えてしまいました(買うものがほとんど無かったというのが正解)。

20180217_107.jpg
ただ、ZARAは久しぶりに来た気がします。ZARAって、ベイエリアのショッピングモールには全然入っていなくないですか?

車を停めた駐車場は、Macy'sの隣にある大きな立体駐車場。モールに抜けるのにMacy'sの中をとおてきたのですが、季節も季節なので、提灯とかのデコレーションが沢山。
20180217_100.jpg
春節、Chinese New Year ですねぇ。めでたい感じの赤いドレスがたくさん並んでおりました。

あと、もうすこししたらアメリカはプロムの季節。プロムのコーナーも出来ていました。
20180217_106.jpg
プロムとか、映画やドラマの中でしか見たことないですが、実際はどんななんでしょうねぇ。

鼎泰豊で美味しいランチをした後は(記事)、サンタナロウ方面へ車で移動。歩いても10分くらいの距離でしたが、小雨も降っている生憎の天候なので、一気に車で移動。数年ぶりのハイエンドショッピングタウン、サンタナロウです。
20180217_103.jpg
駐車場に車を停めて、テクテクと街の散策を開始!なんか新しい建物を作ったりしていますが、基本的には、街の風景にあまり変わりは無いかな。

おっ、「あ、Tea Collection のお店がある〜!」と嫁が突撃したのは。サンフランシスコのアパレルブランド、Tea Collection のお店。
20180217_104.jpg
こちらのブランドは人気ですよね。

我が家の子どもたちもよく着ていますが、シムコ嬢のお洋服とかデザインとかカワイくて、お父さんも好きです。
20180217_110.jpg
日本に帰国していたときは、サイズが小さくなったこちらの子供服をメルカリに出品してみたりしましたが、あっという間に買われていきました。日本でも人気なのでしょう。

次のお店は、お父さんが「あっ!」と言って突撃したコチラのお店。Fjallraven です。スウェーデンのブランド。
20180217_105.jpg
フェールラーベン と読むのが正解かな。こちらのブランドは、もう10年以上前から愛用しております。昔はみなとみらいにショップがあったのだけど、まだあるのかな。サンフランシスコのオフィスの近くにもショップがあるのですが、まだ入ったことはありません。

出張に持っていけるような、トラベルジャケットやカバン、小物なんかあったら良いなぁ〜と思って見て回ったのですが、このブランドのトレードマークのリュックサックと、アウトドアグッズ中心の品揃えでした。残念。
20180217_108.jpg
でもやっぱり欧州のブランドは、どこかデザインがオシャレで良いですね。アメリカのブランドは実用性重視でゴツいのが多いですし、標準体型の違いもあるのかもしれませんが、もっさりしたデザインが多いと思います。逆に、ヨーロッパのブランドはスリムでシュッとしたシルエットのが多い気が。

久しぶりに訪れたサンタナロウ。以前はフライフィッシングの Orvis のお店があったのですが、こちらはもうなくなってしまったようです。確かになんでこんなハイエンドなショッピングタウンに、フライフィッシングのお店が??ってな感じではあったのですが、買い物途中にお父さんが一息つくには最高のお店だっただけに残念。
20180217_109.jpg
この日は雨模様ということもあったのでしょうか、人出が少なく活気が無かったように思います。まさか寂れてきているわけでは無いと思いますが…。




0 コメント

コメント大歓迎です