カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

だから、茹で茹で麺だって言ったのに…@ダイナー家族ブランチ

今週は良い天気ですが、先週は雨続きだったベイエリア。

日曜、月曜は、風邪は強いが天気も回復してきたので、「釣り行けるかな…」とちょいと近所の水辺をチェックしてみたのですが、サンフランシスコ湾内はダダ濁でコーヒー牛乳みたいな色をしているし、これではどこの水辺も期待できない。釣れる気がしないし、地盤が緩んで危険だろうから、釣りは諦めて、家族でブラブラ過ごした3連休でした。

せっかくの連休ではありましたが、どこかに小旅行に行く予定でもないし、近場で買い物や食事でもして楽しみましょうということで、「最近アメリカンダイナーとかカフェ行っていないから、久しぶりに行きたいね〜」と嫁が言うので、ブブーンとやってきたのはミルブレー(でも住所はバーリンゲーム)のショッピングモールにあるカフェ。
20180217_300.jpg
こちら、Neal's Coffee Shop というローカルダイナー。以前突撃したパン屋さん TOUS les JOURS の並びにあって(記事)、ちらっと覗いたところ、地元民が集まるダイナーですよ感をムンムンに出していたので、そういうのが好きなワキ家は今度チャンスがあったら行ってみようと話していたのです。

店内は、こんな感じです。カウンターとテーブル席。そこそこのキャパシティはありますが、テーブル席は、日曜日のお昼前ですでに2組待ちでした。
20180217_301.jpg
客層としては、一人でぶらっとやってくるオッチャン、家族連れ、そしてお年を召した方々が多いです。連休なので、老人ホームから久しぶりに家に帰ってきたお爺ちゃんお婆ちゃんが、家族と一緒に休日のブランチを摂りにやってきています、みたいなグループが多いかな。

久しぶりのアメリカンダイナーコーヒー。おかわり自由なのは素敵ですが、なんとも例えようの無い薄さが、ダイナーコーヒー。
20180217_302.jpg
それにしても、このタバスコ…。でかいわ〜!この瓶、レジュラーサイズのコーヒーカップと比べてみてください、デカイでしょう。ケチャップの容器よりも、背が高い。前のお客さんたちが、このタバスコをたくさん使ったのでしょう。まだタバスコが香っておりました。

では、いただきます!

こちらのダイナー、チャイナランドなミルブレー、ヒスパニックラテン系からフィリピン系の多いサウスサンフランシスコ、サンブルーノ界隈、丘の上の西洋系の人たち、サンマテオ界隈の東アジア〜インド系と、人種民族的にも多様性のある立地ということもあるのか、メニューもごった煮ファミレス的、飛び交う言語もアミーゴから聞いたことのない言葉までと、いろいろな面で活気に溢れております。ということで、嫁のチョイスはタコス
20180217_304.jpg
ダイナーに来て、フエボスランチェロスならまだしも、タコスをチョイスすることは、なかなか珍しいです。こちらのフィッシュタコス、フィッシュはサーモンのグリルでした。大振りな切り身が「これでもか!」と入っており、なかなかのボリュームであります。

お父さんは、久しぶりのダイナーなので、エッグのブレックファストか、コンビーフハッシュか、、悩んだ末に、ビスケット&グレービーにしました。ビスケット&グレービーは、ダイナーじゃないと、なかなかお目にかかる機会もないですからね〜。

20180217_305.jpg
サイドは、卵をオーバーイージーで。ビスケットにホワイトグレービーをぶっかけたという、フォトジェニックの欠片も無い料理。最初に見た時は「誰が食べんだよ、こんなもん。」と思ったものですが、今ではお父さんのダイナーチョイスでは上位ランキングの常連であります。お父さん以外の家族は、誰も頼みませんけどね…。美味しいのに。

そして、最近思春期をこじらせている12歳児のチョイスは、アメリカンダイナーでは禁断のスパゲティ。スパゲティ大好き思春期BOYなので、メニューにスパゲティがあると、「僕は、スパゲティ!」と、反射的に反応してしまうようです(笑)。「アメリカンダイナーのスパゲティは、イタリアンのスパゲティとは別物だぞ。THE 茹で茹で麺だけど、それでいいのか?マジでいいのか??」という両親の必死の説得も聞かず、「ぼくは、スパゲティが食べたいんだ!」と。。
20180217_303.jpg
でてきたスパゲティはコチラ。ガーリックブレッドで、ミッキーマウス風のデコレーションで盛り付けてきましたが、どこからみても茹で茹で麺です。期待を裏切らない、茹で茹でスパゲティでございます。「なんかこれ…、ふにゃふにゃだ…」。だから言ったじゃん!

これはこれで、給食で出てくるようなソフト麺スパゲティというジャンルの食べ物としては全然アリなのですけど、いかんせん量が多い。アメリカンダイナー、量が多い問題です。ごろん、ごろんとしたミートボールもでっかいし、ふよふよの麺もお腹にたまるし。結局、7割くらいで「…、ギブアップです…」と。食べ盛りをもってしても、完食は無理だったようです。これで分かってくれたでしょうか。アメリカンダイナーでミートソーススパゲッティは、アメリカンサイズの食べ盛りキッズじゃないと無理だって。多分、また同じことを繰り返すんでしょうけど(苦笑)。

ということで、久しぶりのアメリカンダイナーでの家族ブランチでした。
20180217_306.jpg
なかなか濃い目のダイナーでしたが、美味しくいただきました。地元のジイちゃんバアちゃんが集う系のダイナーは、ダイナー慣れしていないと難易度高めかもしれませんが、雰囲気含めて「あ〜、これこれ」的に楽しめて良いですね。洗練されたレストランとかで、子供が粗相しないか緊張しながらご飯食べるよりは、ワキ家的には気楽でいいかな。ま、お店に寄っては、当たり外れも結構あるんですけど。こちらは良かったです。ごちそうさまでした。

Neal's Coffee Shop
1845 El Camino Real,
Burlingame, CA 94010

2 コメント

Yuima  

ダイナーいいですよね。昔は私もたまに利用していましたが、ベジタリアン食に移行してからはかなりご無沙汰です😭まぁ仕方ないので気にしていませんが、こうしてみると美味しそう。サーモンのタコス美味しそうですね!!私も食べてみたいです。息子さんのチョイスは悲しい結果に(苦笑 ダイナーでスパゲティはやめたほうがいいチョイスですよね。でもカリオストロ城のルパンが食べていたスパゲティに似ていてちょっと食べたくなりました。

2019/02/22 (Fri) 11:07 | 返信 |   

ワキ  

To Yuimaさん

Yuima さん

ダイナー、好きなんですよ。昔はよくダイナー巡りしたものですが、最近ご無沙汰だったので、久しぶりでした。サーモンのフィッシュタコス、悪くなかったみたいですよ。

>でもカリオストロ城のルパンが食べていたスパゲティに似ていて

あ〜、あれ!あのルパンと次元が取り合いっこする山盛りのミートボールスパゲッティ。あれは美味そうでしたね〜。あれは食べてみたい。

2019/02/23 (Sat) 15:32 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です