カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

まさかのゲートにUターン。でも少しテンションUP@UNITED航空

そうそう、すっかり忘れていました。先月、南カリフォルニアに仕事で飛んだんです。マッチョな日帰り出張ってやつです。

朝5時には起床。5時半過ぎには家を出て、7時前には飛行機に乗りんだんですよ。ここまでは良かった。
20180228_200.jpg
航空会社は、安心と実績のUNITEDです。滑走路に向かって定刻どおりに動き出した…と思ったら、ピタッと止まって30分以上動かない飛行機に乗客がざわめき始めた頃、アナウンスが。「燃料(燃料は聞き間違えで、なんかの液体だったようです)漏れしちゃってるわ、これ。メカニックが見てるから、1時間ほど遅れるね」とのこと。

燃料漏れ疑惑が、1時間以内に解決する訳ないよねぇと、乗客全員が思っていたと思います。そして案の定「あと1時間…」と。最後は「こりゃダメだ!ゲートに戻ります。予備の飛行機を手配するから、追って連絡を待つように!」と、乗ったゲートから一番遠い端っこのゲートで、乗客全員降ろされました。

降ろされたゲートの付近で、状況をがアップデートされるのを待っていましたが、2時間遅れで違う機体で出発しますとのこと。ゲート番号はそのまま降ろされたゲート番号だったので、ゆっくりとパソコンでメールチェックして、出張先に「遅れます、ごめんなさい」メールを出したり。で、そろそろかなと、掲示板を見たら…

まじか!ゲート、最初に乗ったゲートに変更しよった!あそこまでメチャ遠いじゃん!

走りました。オジさんは走りましたよ。歩いたら10分以上かかる距離。マジかよ!

ゲートに着いたときには、すでにボーディングが半分終わっていました。間に合ってよかったわ〜と、ぜいぜい言いながら乗り込む時に、気がついたんです。
20180228_201.jpg
なんだ、この星マーク!この予備機って、なんか普通のUNITEDのペイントと違うじゃん!って。

予備機は、最初に乗った機体と基本的な装備は同じでしたが、椅子とか年季が入っていて、少し古めの機体かなと。こちらの飛行機は無事に離陸し、飛んでしまえばモノの1時間そこらで、南カリフォルニアに到着。降りてから、機体を確認しに行くと…
20180228_202.jpg
お~、レトロなペイント!どうやら70年代のUNITEDのペイントみたいです。

遅延で、仕事のミーティングにも遅刻して…と散々でしたが、このペイントでテンション上がりましたね。子供の頃に図鑑でみていた外国の航空機って、こんな感じだったじゃないですか。かっこいいなぁって。

帰りの便は、遅延なしでした。良かった、良かった。

4 コメント

JPNSFO  

ヽ(^。^)丿

燃料漏れって・・・下手すると引火する恐れもある事項ですよね~
それを機内放送してしまうUALってさすがですね~お疲れ様です・・・

2019/03/06 (Wed) 00:25 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

To JPNSFOさん

JPNSFO さん

ちょっとお漏らししちゃったかも?程度だったんじゃないでしょうか。だれも騒いでなかったですよ。

2019/03/06 (Wed) 10:20 | 編集 | 返信 |   

JPNSFO  

ヽ(^。^)丿

ははは~!
航空会社勤務の方に聞いたのですが、オイル漏れならアナウンスすることがあるそうですが、燃料は引火性も高く危険度が大きいのでたとえ少量でも機内では通常放送しないそうです。それを考えるとやはりユナイテットだな~と感心してしまいました(笑)

2019/03/08 (Fri) 00:57 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

あ、これ液漏れですね。燃料じゃ無いみたいです。お騒がせしました。

2019/03/08 (Fri) 07:44 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です