カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

輝くディプレッショングラス

先日のひな祭り(記事)。お友達のところで夕飯をご馳走になって帰ってきた12歳児。食卓にあったシム子嬢の雛あられを見て、「ああっ!これは!」と。「お前も、雛あられ欲しいんかい…」と思ったら…、
20180303_002.jpg
「これ、ディプレッショングラスじゃん!」ですって(笑)。

ビールといい、釣りといい、アンティークといい、親の趣味に付き合わされて、無駄な知識が増えていっている、我が家の12歳児です(笑)。

ディプレッショングラス (Depression glass) というものがあります。Depression…。そのまま日本語に訳すと「鬱」という単語なのですが、Depression glass の Depression は、 the Great Depression、世界史の教科書に100%出てくる、1929年からの世界大不況、大恐慌からきています。その時代にアメリカやカナダで作られた、色付けされた安いグラスが、ディプレッショングラスとのこと。今ではコレクタブルアイテムになっているようで、我が家にも、嫁がどこからか仕入れてきたグリーンやピンクのセットが何個かあります。

着色料にウランを使ったウランガラス (Uranium glass) を使っているものもあって、ブラックライトを当てると蛍光するんです。こんな感じに。
20180303_003.jpg
ネオンライトのようで、綺麗に光っております。ウランって聞くと、大丈夫なのかいな…と思ってしまいますが、まぁ大丈夫なんでしょう。

2 コメント

lce2  

カミさんはバッグの中にブラックライトを隠し持っていてスリフトで照らしまくってます。ちなみに、カーペットにしたワンコのオシッコ跡も発色します。(笑)

2019/03/08 (Fri) 13:28 | 返信 |   

ワキ  

To lce2さん

lce2 さん

>カミさんはバッグの中にブラックライトを隠し持っていてスリフトで照らしまくってます。

凄いなぁ…と、嫁がつぶやいております。

>ちなみに、カーペットにしたワンコのオシッコ跡も発色します。(笑)

ブラックライトすげー!

2019/03/09 (Sat) 13:12 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です