カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

春はまだ先か

今回の東海岸出張は、週末をまたがない数日の短期出張だったのですが、到着前日には雪が降り、1foot (30cmほど) 積もったようでした。

それでも雪国では、あっという間に除雪車が塩を撒きながら、主要道路は除雪してくれるので、道路には雪は残っていませんでいたが、一歩路地にはいったり、公園に行ってみると、こんな感じ。
20180306_000.jpg
雪が降っている日はそれほど気温も下がらないのですが、雪の次の日、そしてその次の日が、とにかく冷え込みますよね。今回は、氷点下10℃くらいまでで済みましたが、前回1月の時は本当に寒かった。。

夜になると、さらに冷え込みます。空気がキーンと澄んでいるのは、気持ちがいいのですけど。
20180306_001.jpg
除雪されたところは、朝にはアイスバーンになっているので、転倒注意。出張先で怪我とか、シャレにならないですからね。アメリカの医療関係は、高額ですし。

去年の3月も、ボストンでブリザードくらって、宿に缶詰の日があったと思います。もう3月なんですが、まだまだ春は先って感じでしょうか。

0 コメント

コメント大歓迎です