カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

ボストン上空から

先週末にはボストンから戻ってきたのですが、戻りの飛行機は遅延も無く、無事にボストン・ローガン国際空港出発を出発。航空会社は、安心と実績の(?)United航空でございます。ユナイテッドも、乗り慣れてみればそれほど悪くはないのですが、やはりWiFi無料など、機内サービスが充実している Jetblue がちょっと懐かしくなったりはしますね。
20180307_000.jpg
今回は、お昼の出発便。午後にはサンフランシスコ国際空港に到着する予定の便の窓際席ですので、パシパシっといくつか写真を撮ってみました。雪にくっきりと映る機体が、美しいですなぁ。

空港を飛び立ったら、少し旋回して海の方面から、西方向へ。
20180307_001.jpg
これが、ボストンの湾です。大型の貨物船なんかも見えますが、東京湾の京浜・京葉工業地域みたいな煙突とタンクや倉庫が並ぶコンビナートというよりは、横浜みたいな海運業と商業地域が合体した大きな港町という感じでしょうか。マリーナや桟橋に係留されているのは、立派なクルーズ船やヨットが多いです。こういうの持っている人たちって、一体どんな豪華な生活を送っているのでしょうかねぇ。

飛行機は、ボストンの上空へ。
20180307_002.jpg
眼の前にみえる大きな川が、チャールズリバーです。ボストンを流れる大きな川で、川岸はプロムナードになっており、サイクリングやジョギングの人で賑わいます。雪が溶けて春になれば、ハーバードやMITの、ヨットやレガッタがたくさん浮かびますし、去年はたくさんのお魚を釣らせていただきました。季節になると、ブルーバックへリングというニシンが、産卵のために大量に遡上してきます。

最近は出張慣れしてしまって、飛行機に乗っても映画をみたりすることもなく、とっとと寝るというパターンが多いのですが、この日は久しぶりに映画やテレビを鑑賞しながら、時間を潰していたら、もうそこはベイエリアでした。

サンフランシスコの北側から、ベイエリアにアプローチ。
20180307_003.jpg
眼下に見えるのは、オーシャンビーチ〜パシフィカ。奥に見える岬っぽい丘の先が、ハーフムーンベイです。

このまま北から着陸するのかな?と思ったら、ハイウェイ280上空を南へ。サンマテオからパロアルトを越え、マウンテンビュー上空で左にぐいーんと旋回して、サンフランシスコ湾を北上という、いつもの着陸航路に。

サンマテオブリッジが見えてきました。
20180307_004.jpg
何度見ても、長い!おそらく、私の人生で一番多くの回数を渡っている有料橋ですが、あらためて上空から見ると、なかなか驚異的な長さの橋ですね。

さ、季節はあっという間に3月です。4月になれば東海岸もきっと雪解けして、青々した木々が映えてくるのかな。西海岸も相変わらずパッとしない天気が続いていますが、そろそろ気持ちの良い春が訪れて欲しいですね。

0 コメント

コメント大歓迎です