カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

ビールを彩る食卓第125 Saint Patrick's Day ディナー

一つ前の記事で、Saint Patrick's Day の記事を書きましたが、本番は3月17日。聖パトリックの祝日は、アイルランドにキリスト教を広めた、聖人聖パトリックの命日で、カトリックの祭日。こちらでは、基本的に緑色の物を身につけて、アイリッシュパブでバッカンバッカンとビールを飲みまくる日、という感じでしょうか。
20180317_000.jpg
我が家でも、せっかくなのでビールを飲もうと、夜の宴の料理を仕入れに、やってきたのはサンマテオのダウンタウン。

目指す目的地は、こちらのホフブラウ。
20180317_001.jpg
カルトレインのサンマテオ駅近くにある、Bill's Hofbrau です。久しぶりにやってきました(昔の記事)。

ビルのホフブラウにやってきた理由は、アイルランド料理ということで、セントパトリックデーの定番料理として食べられる、コーンドビーフ・アンド・キャベッジを買いに来たのです。
20180317_002.jpg
みてください。このコーンドビーフの肉塊。日本でコーンドビーフというと、缶詰のアレを思い浮かべますが、こちらでは塩漬け肉の塊ですね。これを薄くスライスしたものを、これでもか!とパンに挟んで食べる、コーンドビーフサンドウィッチは、オンタリオ湖畔から時代には時々食べましたが、カリフォルニアではなかなかお目にかかる機会がないのが残念。ルーベンみたいな、美味しいパストラミサンドはあるんですけどね〜。

途中、スーパーマーケットに寄ってビールも仕入れて、帰宅。嫁が、綺麗に盛り付けてくれました。
20180317_003.jpg
(´∀`*)ウフフ。美味しそうではありませんか!スライスしたコーンドビーフに、キャベツに人参。そこに肉汁をバーっと欠けてもらいましたからね。こうなると、キャベツがまた美味いんですよ。コーンドビーフは、見た目以上に柔らかくて食べやすいですし。

お父さんが、Bill's Hofbrau に言っている間に、嫁と息子ちゃんで、ポテトとカリフラワーのグリルに、アボカドとパセリのサラダなんかも、用意してくれていたようです。
20180317_004.jpg
どれも美味しくて、箸が進みます。ビーツのサラダは、コーンドビーフと一緒に買ってきたものですが、これも美味しいんです。下処理が上手なのでしょうか、土臭さもそれほど感じないですし、漬け物チックな食感に、爽やかな味わい。嫁がビーツ大好きなのですが、下処理が面倒なわりに、家族にあまり受けないので、という理由で、最近あまりビーツが食卓に上がることが無かったのですが、久しぶりに食べたら、美味しいですね。

「この食のクオリティーが、普通に to go で買ってきちゃうだけで楽しめちゃうなら、わざわざ外食とかしなくてもいいかな…」と、思ったりします。外食するより、断然お値段は安いですし、家なら気兼ねなくビールとか飲めちゃいますしね。To go の宴は、アリかもなぁ。

おビール様は、アイルランド系のお祭りということで、ギネスビール。
20180317_005.jpg
基本ローカルビールしか買わないので、ギネスとか買うの何年ぶりでしょう。久しぶりに飲んだギネスは、やっぱりクリーミーで、ギネスならではのユニークな口当たり。昔飲んだギネスは、もうちょっと太くてアルコールがきつかったような気もしますが、なんか軽やかだね、とか言いながら、あっと言う間に何本か開けちゃいました。強烈凶悪IPAや、ストロングなスタウトやポーターに、体が慣れ過ぎちゃったのかな。

ということで、ビールを彩る食卓第125回目は、2019年のワキ家のセントパトリックデーディナーでした。

Bill's Hofbrau
11 S B St,
San Mateo, CA 94401

2 コメント

Yuima  

Happy St. Patrick's Day!

私はその当日は友達とBubble tea飲んで全然セントパトリックデーとは関係ないことをしていましたw コーンビーフは元旦那のお姑さんが作ってくれたものを食べた以来でしょうか。お舅さんがアイリッシュ系だったんです。お姑さんはお世辞にも料理が上手とは言えない人だったので、臭みが強くて微妙でした(苦笑 でもこの写真の料理は本当に美味しそう!ベジ生活の私ですが、一度美味しいコーンビーフは食べてみたいですね。

2019/03/20 (Wed) 04:05 | 返信 |   

ワキ  

To Yuimaさん

Yuimaさん

薄切りのコーンビーフがマスタードを塗ったパンに大量にサンドしてあるサンドウィッチ。トロントに住んでいた頃には、よく見たのですが、カリフォルニアでは、全然出会わないのです。でも、なんとなく、中西部にはきっとあると思います(←中西部はよく知らないのですが…)。パンと肉だけのサンドなので、ベジ生活ののYuimaさんに、オススメするのはアレですが…

2019/03/20 (Wed) 15:12 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です