カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

美食は続く。タパスにパエリア。

先週は、お仕事関係の会食で美食を食べて続けて、お腹ポッコリ絶体絶命状態にあります!と、一つ前の記事で書きましたが、会食のなかの一つが、ベイフロントにあるスペイン料理のお店でのランチでした。

スペイン料理と言えば、タパスやピンチョスといった、一品料理。日本の居酒屋メニューみたいな、おつまみ小皿メニューですね。基本的には、ワインとか飲みながらツマンだらサイコー!みたいなヤツです。

これとか、見てくださいよ〜。
20180322_200.jpg
バゲットの上に乗っているのは、サンタ・バーバラからその日の朝に直送されてきたウニそして、スペインと言えばの生ハムですよ。お値段みたら、特別な記念日でもないかぎり、自分の実力じゃ、ちょっとオーダーできないなぁ(笑)なんて思いながら、「いただきま~す」と、いただけてしまうのが、会食の良いところ(笑)。

ま、これが超気を遣わないといけない取引先だったりしたら、粗相しちゃいけない!とか、英語でウィットに富んだイケてる会話を続けないといけないプレッシャーから、何を食っても味も分からないタダの修行なのですが、この日はリラックスできる会食だったので、美味しく頂いちゃいました。

メインは、パエリアと牛肉です。
20180322_201.jpg
パエリアとか久しぶりに食べましたが、美味しかったです。

先月から今月は、出張日数が普段よりも少なかったのは良いのですが、本拠地での会食が多かったです。実力では行けないようなレストランに行けちゃったりするので、会食は会食でグルメな経験を積むには良いのですが、やっぱりお腹周りとプリン体が気になるお年頃。節制しないとなぁ…。


……
でも春は出張が多そうで、出張に行くと会食とか飲み会とかあるし…。参った、参った。

0 コメント

コメント大歓迎です