カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

わが街、フォスターシティの風景

先週、我が家の6歳娘シム子嬢が少し体調を崩したようで(今はもう全快です)、ゲーゲーしていたので、学校を休ませることに。

そうなると、シム子嬢を一人で家に置いておくこともできず、かといって連れ歩くわけにも行かず、嫁は買い物にも行けなくなるので、在宅勤務にしました。私が仕事をしながらシム子ちゃんをみていれば、嫁は予定通り買い物に行ったり、用事を済ますことができるという訳です。

在宅勤務が出来る職種というのもありますが、家からでもパソコンさえあれば、ビデオカンファレンスやメールやチャットでの指示出し、オンラインでのデータ確認や資料作成など、仕事は問題なく進みます。集中出来る分、却って生産性が高かったりしてね。普段から出張ばかりで、本拠地のオフィスにはあまり居ないですし、仕事相手の3/4はベイエリアから離れた場所に散っているので、会社にいても家にいても、やってることは大して変わらなかったりしますし。

さて、午後3時になりました。3時のおやつタイムではないですが、少しブレイクを入れて、息子ちゃんを学校に迎えに行ってきました。出張で家を空けてばっかりですので、たまにコッチにいるときは家族サービスもしないといけません。(そうしないと、週末に一人で釣りに行きにくくなるから…というのもありますが(笑))
20180329_000.jpg
この日は晴天に恵まれたベイエリア。サンフランシスコ湾沿いの道路をブーンと運転していると、「そういえば、フォスターシティって海沿いの街だったわ〜」と思い出します。そうそう、こんなに綺麗な風景の街だったわ〜!って、ハッとさせられます。

最初にこの地に引っ越してきた6年前は、ちょいちょいこの海沿いにも来たものですが、住み始めてみると、物珍しさもなくなってきて、あまり近づかなくなっていました。湾沿いに整備された遊歩道をサイクリングしたりしたら気持ちいいのでしょうが、我が家の子供たちは、あまりアウトドア派でもないし、釣りに来てもサメとエイくらいしか釣れないから…というのもありますが。せっかくこんな気持ちの良い街に住んでいるのに、全然この街を散策したりしていないのは、少しもったいないかも。

あまりにも良い天気なので、車を停めて少し外の空気を吸いに、土手にあがってみました。ちょうど干潮で干潟が広がっており、水鳥がたくさん羽根を休めていました。気持ちが良いですねぇ。ラップトップとヘッドセットを持ってきて、ここで仕事しても良かったかも(笑)

昔から、こういう水辺の土地に住んでみたいなぁと思っていました。再渡米した昨年は、運良くフォスターシティの運河沿いの家を借りることができたので、念願の水辺住まいではあるわけですが、欲を言えば、いつかは魚が釣れる水辺に住んでみたいです。

2 コメント

gyogyojin  

札幌なら車で10分でニジマス、ヤマメが釣り放題ですよ~

2019/04/03 (Wed) 20:08 | 返信 |   

ワキ  

To gyogyojinさん

gyogyojin 先生

北海道…(゚A゚;)ゴクリ。

2019/04/04 (Thu) 14:47 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です