カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

ワイキキ市街地散策からの、うどん。

ビーチからあがって、ホテルでシャワーをしたら、ディナーを求めてワイキキの街までてくてくと歩きました。
20190406_201.jpg
途中の緑地には、見たことのない鳥たちがたくさんいて、鳥を追いかけ回すアニマル娘と思春期ボーイ。生えている木々も、見たことのない種類だったりして、「なんだろうこれ?」と、ちょいちょい脚が止まります。

緑地を抜けると、カラカウア通りなる大通りに出ました。ここがワイキキの中心地というか、ショッピングスポットがならぶ通りのようです。表参道みたいな感じかな。
20190406_202.jpg
確かに、飲食店や高級ブランドからローカルブランド様々なブティックが、道の両脇に並びます。

実は…と言いますか、いつもの事なのですが、基本的に家族旅行は嫁の分担なので、お父さんは、来てみるまで泊まるホテルがどこなのかすら知らない!という、ダメっぷり。毎度そんな感じなのですが、ですので何処にいったらディナーにありつけるのか?とかも、その時のGoogleMapやYelpだよりという感じなのです。
20190406_203.jpg
とりあえず繁華街にいけばなんとかなるっしょ!ということで、歩いてきましたが、たどり着いたのはロイヤルハワイアンセンターという大型ショッピングモール。

ここならなんかあるっしょ!と、モールを散策していると…
20190406_204.jpg
!!つるとんたんとかあるのか。丸亀製麺があるのは知っていましたが、「つるとんたん」もあるんですね。ハワイに来て最初の晩餐がうどんというのもどうかとは思いましたが、あてもなく歩くのにつきあわされた子供たちの体力と気力が限界だったので、もうココで良いでしょ!ということに。

ということで、夕餉はうどんという事になりました。
20190406_205.jpg
とりあえず、ビール!ハワイのラガーは、軽やかで良いですね!たくさん飲めちゃう。

メニューに乗っていた竜田揚げが美味しそうだったので、前菜はこちら。
20190406_206.jpg
これと枝豆でビールを飲んでいると、やってきました、メインのうどん。

12歳児のチョイスは、明太餡かけ玉子とじうどん。
20190406_208.jpg
明太!餡かけ!玉子とじ!。そうそう、こういうのね、天ぷらうどんやカレーうどんは、サンフランシスコの寿司屋のランチとかでも食べられるけど、こういうのは無いじゃないですか。こういうの食べたいですよね。

嫁のチョイスは、アヒポキうどん。
20190406_209.jpg
POKEのうどんとは、ハワイっぽくていいですね。

「シェアしようね〜」と、シム子ちゃんと話していたら、彼女の希望でカレーうどんになってしまいました。
20190406_207.jpg
カレーうどんは、嫌いではないのでOKなのですが、なんか色んな種類のうどんがあったので、もうちょっと傾いたうどんを試したかった気もしますが、シム子嬢は12歳児と違って、食には保守的なんですよ。あまりチャレンジしないタイプ。

ハワイにきたら、ロコモコとかハワイアンバーベキューとか食べるものと思っていたのですが、うどん屋になっちゃったかぁとちょっと思っていたのですが、これが美味くてちょっと感激。家族全員、しきりに「美味しいなぁ」「これ、このお味とこの量でこのお値段なら、全然いいねぇ」なんて。

ということで、ハワイの初日は、わーいわーい!とはしゃいで、あっという間に過ぎていきました。
20190406_210.jpg
直前でメキシコ行きを変更して、突然決まったハワイ旅行なので、何の予定も立てないまま突撃しましたが、アメリカ住まいだと国内旅行なので、携帯電話含めて何もかもが普通に使えるので、なんか楽ちんで良いですね。

0 コメント

コメント大歓迎です