カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

bills で朝ごはん in Waikiki

まだ続くハワイ編です。

この日の朝、街中を散策していると、目の前に現れたのは、パンケーキで人気の bills
20190409_100.jpg
なにもハワイで bills を食べなくてもというのもあるとは思いますが、朝ごはんを食べる場所を探していた時に、目の前に『世界一の朝食 』とか言われちゃうモノを出すというお店が現れたらねぇ…

入っちゃいますよねぇ、そりゃ。
20190409_101.jpg
飛び込みで入ってちょっとは待たされるかと思ったら、なんとあっさり入れました。ちょうど朝食とブランチタイムの間くらいの朝10時という微妙な時間だったからでしょうか、あまり混んでいなかったです。

まずはコーヒーでも飲んで…、と言っても、ワキ家が良く行く下町のダイナーとは勝手が違うハズ。こういうところでは、コーヒー頼んで、ガバガバ飲んでも「コーヒー大丈夫?」って、お代わりを持ってきてくれるような感じではないはず!コーヒーを1杯頼んだら、それはコーヒー1杯分。
20190409_102.jpg
そういう時は、ただのコーヒーじゃなくてカプチーノを頼んでしまうお父さんなのでした。

やってきました、リコッタパンケーキ。これが噂のパンケーキか…。(゚A゚;)ゴクリ・・
20190409_103.jpg
12歳児と、6歳娘がシェアする用に頼んだのですが、一切れもらった感想は、「な~るほどね!」みたいな。美味しいですね。さすがに美味しい。

ワイキキのどこに行ってもそうなのですが、こちらのお店にも日本語のメニューもあり、店員さんも日本人の方がたくさんいました。
20190409_104.jpg
こういうときって、英語で行くのか、日本語で行くのか…、かなり微妙な感じになりますよね。。お互い「たぶん、日本人!しかも純粋培養日本人。」って分かってはいても、最初に英語で始めちゃうと最後まで英語で行っちゃう感じだし、とはいえ途中からなんだか気恥ずかしい感じにもなるし。。

ハワイは、どこのレストランに行っても、基本はこんな感じだったので、「やりやすいんだけど、やりにくい」みたいな気分がずーっと続く感じでしたね。

bills Waikiki
280 Beach Walk,
Honolulu, HI 96815

0 コメント

コメント大歓迎です