カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

シム子嬢、ハワイで病院行き。。

え〜、長々とハワイに行ったバケーションのことを書いておりますが、あれからすでに一週間以上が経過しております。なんだか遠い昔の出来事のように感じます。

長々と書いているので、さぞかし楽しんだのでしょう!と思われるかもしれませんが、仕事もあるし、子供たちの学校もあるので、一週間も滞在していませんでした、そして、滞在の半分はですね、、、ホテルの部屋でダラダラしておりました。なぜなら…

我が家の6歳娘、シム子ちゃんが、中耳炎を発症しちゃったから。。。

来る前から、耳がちょっと痛いとは言っていたんです。でも熱もでていないので、医者に連れて行くのもねということで、様子をみていました。
20190410_000.jpg
ハワイに来ても、序盤は元気に、こんなキッズメニューのロコモコをバクバク食べたりしていたのですが、着いて3日目くらいに「耳が痛いよ〜、耳が痛いよ〜」と。

すこし微熱もあったので、夕方釣りに出かけたお父さんと12歳児、ABC Stores に寄って鎮痛剤・解熱剤を探します。
20190410_001.jpg
キッズ用のタイレノールがなかったので、Advil。

子供はいつ何を発症するか分からないので、子供用の常備薬は常に持っていたほうが良いですね。。

これで少し落ち着くかとおもったのですが、その日の晩「耳が痛いよ〜、耳が痛いよ〜」と、ひと晩中うなされてしまいまして、これはいかん!と、嫁がググって、日本語でOKの小児科医さんを見つけて突撃。

さすがはハワイ。日本人のお医者さんがすぐに見つかるあたり、助かります。
20190410_002.jpg
予約も取らずに朝イチで突撃し、我が家の保険も普通に使えたので、すぐに診察してもらうことが出来ました。

結果は軽度の中耳炎ということで、処方箋ももらって一安心。そっか!ハワイってアメリカだったな!と実感しますね。アメリカ暮らしだと、携帯電話、免許、銀行のカード類から、医療保険まで、全てが普通に使えるので、とても便利。助かりました。これがメキシコとかだったら、大変だっただろうな。。。

ということで、その後の2日間くらいは、ワキ家は朝はお父さんと12歳児がホテルの近所に釣りに行き、嫁とシム子ちゃんはホテルの部屋でダラダラ。午後はバトンタッチして、嫁と12歳児がショッピングなどに行き、お父さんとシム子嬢がホテルの部屋でまったり。夜は適当に買ってきたお弁当やお惣菜で、ホテルの部屋で部屋飲み。みたいなバケーションでした。

レンタカーを借りて、オアフ島一周とか、北の方にいって釣りをしてみるとか、話していた計画は色々とあったのですが、全部キャンセル。それでも終わってみれば、十分楽しかったハワイバケーションでしたけどね。

0 コメント

コメント大歓迎です