カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

「冗談言うなよバーガー!?」を食べる@SanCarlos

ここのところ再開発が急ピッチで進んでいる、サンカルロス。エルカミーノ通り沿い、カルトレインの線路脇は、ベルモントを過ぎた当たりからズラーっと新築のコンドミニアムが並び、2年前とはぜんぜん違う風景になっております。ダウンタウンの目抜き通り、ローレルストリートも同様でして、ここに昔なにが有ったのかは、全然覚えていないのですが、新しいスポーツバーができていました。
20190519_000.jpg
Sneakers American Grill という、どこにてもあるようなカジュアルスポーツバー。

サンカルロスには、お気に入りレストランが何軒かあるのですが、たまにはこういう所でバーガーやサンドウィッチも良いかもね!と、突撃してきました。
20190519_001.jpg
雨が降っていたので、雨宿りがてらビールやカクテルを一杯。みたいな人たちもいたのでしょうか、かなりの盛況です。カウンター、テーブル、ブース席と、お店のキャパはかなり広いのですが、10分くらい待ちました。

メニューには、バーガー、サンドウィッチにやテックスメックスという、スポーツグリルの定番メニューが並びます。
20190519_002.jpg
こちらはキッズメニューの、チーズバーガー。我が家のシム子嬢は、フレンチフライとケッチャプがあれば幸せになれます。しかし、アメリカという国は、キッズメニューのバーガーには頑として野菜成分を入れてきませんね。大人のバーガーと同様のトッピングで出してくるところも、たま〜にありますが、かなりレア。基本はパンとパテのみ!野菜なんて挟んでも、どうせ子供は喜ばないからという事なのでしょうが、なんだかなぁ。

テックスメックスがあるので、珍しく嫁がタコスを注文。
20190519_004.jpg
タコスプレートには、お米や豆のペースト、タコスにグァカモレなど盛りだくさん。タコスだけでお腹いっぱいになってしまっていました。ワキ家は、メキシカンはほとんど行かないので、タコスの流儀がよく分かりませんが、タコスと野菜だけで充分な気もします。それとも、タコスがオカズ成分で、豆ペーストと米が主食成分なのでしょうか。つまりこのプレートをカツカレーとすると、カレー=豆ペースト、ご飯=ライス、とんかつ=タコス、みたいな。

12歳児のチョイスは、こちら。
20190519_003.jpg
Mama Mia Burger / マンマ・ミーアバーガーという名のついた、ピザまん風バーガーです。モッツアレラチーズ、ペパロニ、パスタソースという、そのまんまピザをバーガーにしたという一品。美味い!美味い!と完食しておりましたが、オッサンが食べたら胸焼けしそうですなぁ。

お父さんのチョイスは、Gotta be kidding burger
20190519_005.jpg
Gotta be kidding burger 、まぁニュアンス出来には、冗談でしょ!?バーガーとか、冗談言うなよ!おい!バーガーとか、マジで!?バーガーみたいな感じでしょうかね。

ベーコン、チェダーチーズ、レタス、ピクルス、オニオン、そして半熟のオーバーイージーの目玉焼き。バーガーオールスター勢揃いですね。さて、重ねて見ると…
20190519_006.jpg
チーン!完成!

さて、いただきます!

……
持てない…(笑)。バーガーの身長が高すぎて上手く持てません(笑)。なんとか頑張ってグワシッ!と掴んで、大きな口をあけて、Chomp!! とかぶりつきます。
20190519_007.jpg
美味い!重めのバーガーにも見えますが、レタスやトマト、オニオンという野菜成分が食べやすくしてくれています。半熟卵の黄身が垂れないように、ムシャムシャと無言で食べ続けるお父さん。最後ちょこっと食べざかりの12歳児に手伝ってもらいましたが、完食!

まぁなんてことはない普通のカジュアルスポーツバーグリルでしたが、美味しかったです。ボリュームはそこそこありますね。わざわざアソコに行こう!で来る感じでもないですが、街ブラのついでに他も混んでるしアソコでバーガーでも食べようか?くらいには丁度良いかな。キッズメニューもあって、ブース席もあるので、明るい時間なら、小さい子連れでも全然問題ないですし。

ごちそうさまでした。

Sneakers American Grill (web)
650 LAUREL STREET
SAN CARLOS, CA 94070

0 コメント

コメント大歓迎です