カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

SFO 国内線のUber乗り場が変わって、大混乱。

SFO 国内線のUber乗り場が、6月3日から、短期駐車場の一角になりました。

今までは、路肩でピックアップでしたが、アメリカの他の空港のように、駐車場の一角がAppRideエリアとして、UberやLyftのドライバーがお客さんをピックアップする専用区域になったのです。

ということで、この前、ここからUberを拾ってお家に帰ったわけですが…
20190613_000.jpg
国内線のターミナルの内側にある短期駐車場の屋上が、その乗り場。ターミナルからスカイウォークを渡ったところにあるので、乗る側は意外とあっさりとここまで辿り着けます。が、問題は!、ドライバーさんですね…。この駐車場に突入するには、高速道路から空港に入り、ドメスティック方面左側のレーンを進んだ後、Departure・Arrivals・駐車場の3レーンのうち、駐車場レーンに突入しなくてはなりません。でも、それを知らないで普通にピックアップに来てしまうと、いままでの様に Departure のカーブサイドでお客さんをピックアップしようと、駐車場レーンに入り損ねてしまうのです。これをやらかすと、一度空港の外に出て、高速道路サンフランシスコ方面に進み、サンブルーノで折り返して空港に再突入!都合10分以上かかる、やり直し罰ゲームをこなさないとイケマセン。

ということで…、私が最初に捕まえたドライバーは、普通にこのミスをやらかして、15分以上待たせてくれた挙げ句に、キャンセルしてきやがりました…。ドライバー側から、一言もなくキャンセルされた時の、やるせなさと悔しさって、凄いですよね。たぶん、このミスってキャンセルパターンが、私以外にも多発していたのでしょう。途方にくれたUber待ちの人が沢山いました。

結局、Uberに乗るまで30分ほどの時間をここで浪費。今までだったら、待っても10分以内には乗れたのに。。ぐぅぅぅ。

0 コメント

コメント大歓迎です