カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

ワキ家の 4th of July

そうそう、先週は 4th of July (アメリカ独立記念日) でしたね。

ワキ家はというと、さすがに今年の 4th of July は、家に帰らせてくれと、3日の夕方に、出張先からサンフランシスコの南の自宅に帰宅。ウキウキしながらガレージに籠もって、色々と準備して、4日は朝から…
20190704_002.jpg
釣り(笑)。アメリカ独立記念日一発目の魚は、とってもナイスサイズでした。去年は、ボストンで単身赴任状態だったなぁと。たしか川沿いおズラーッと封鎖するミリタリー・ポリスの装甲車の前で、魚釣ってたっけ…。場所は変われど、やってることは今年も去年と一緒です。。

息子ちゃんたちは、独立記念日の祭日だというのに塾だったんです。ま、日本人にはアメリカ独立記念日も本質的には関係ないですしね。生徒も先生方も、ご苦労さまです!

夜は、ビールを飲みながら、お肉をいただきました。
20190704_000.jpg
お肉やチーズをつまみながらまったりしていると、花火の時間が近づいてきます。我らの住む街の花火は、9時半に打ち上げ開始。

9時には場所取りのために、キャンピングチェアーや寝袋を持って、水辺の良い位置へ移動。すでに沢山の人々が来ておりましたが、なかなか良い場所を確保することができました。

我が家の周りは、花火を見るのになかなかの好スポットなので、近所で知人友人を集めたパーティをやったりしていたのでしょう。大勢のグループもいました。そしてなんといっても、様々な人種の渦巻くベイエリア。花火を待つ出来上がっちゃった集団が大音量で音楽を流したりするわけですが、それがねぇ…

どっから聴いても、インド音楽(笑)。隣の家族はフランス語で話しているし、我が家は日本語。当然、中国語も聞こえるし、もはや何の国の独立記念日を祝っているのか??という状況で、ちょっと笑ってしまいました。

20190704_001.jpg
ドンドンと打ち上がる花火。なかなかの迫力でしたね。空に浮かぶ多数のドローンが、ちょっと風情を欠いている気もしましたが。。


0 コメント

コメント大歓迎です