カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

ワキ家秘伝、お父さんのイカ

先週末のことです。週末金曜日の夜に家に帰ったお父さん、土曜日なにしたい?と12歳児に聞くと、「サンタクルーズに海釣りに行きたい」と。となれば、お父さんの秘伝の餌の出番です。

じゃーん!
20190713_000.jpg
これが何かといいますと、イカの塩漬けでございます!中華スーパーランチ99で買ってきたイカを、赤穂の粗塩でモミモミして半年以上冷蔵庫で寝かされ、完全に水気の抜けたイカの短冊。いい色してますよねぇ。

でもこれがねぇ、もうねぇ…
めちゃイカ臭いんです(笑)

そんなイカ臭いイカを持って、やってきましたサンタクルーズ。「お父さん、お父さん。私も釣りに行きたいんの〜」とシム子嬢も甘えてきたので、一家全員でやってきました。まずイカに食いついたのがこちら。
20190713_001.jpg
ちっこいヒラメ。赤ちゃんヒラメですね。シム子ちゃんの釣り竿に食いついてきました。二本ばりに二匹ついてきて、「潰れたお魚、二匹釣れた〜」と喜ぶのシム子嬢。「潰れた魚」という表現が、いいですなぁ。水汲みバケツに逃がして、観察したり、「逃しちゃう前に、触ってみたい〜」というので触らせてみたりして。

お兄の竿には、お約束のスカルピン。
20190713_002.jpg
到着したときには、アンチョビーの群れが入ってきていたので、アンチョビー爆釣日かなと思っていたのですが、あっという間に群れはどこかに消えてしまい、あとはスカルピンや小さなカニばっかりという貧果でしたが、それでも家族は結構楽しんでくれたようで、良かったです。

2 コメント

gyogyojin  

No title

子供たちは意外に種類を問わず釣れれば楽しんでくれますよね
わが家の子供たちは、最近、僕といっても釣れないのを学習して
釣りではなく、川に魚を捕りに行こうと誘います

それにしても、日本酒に合いそうです(笑)

2019/07/18 (Thu) 23:29 | 返信 |   

ワキ  

To gyogyojinさん

gyogyojin 先生

いろんな魚種が釣れるのが楽しいみたいで、バス釣りよりも海釣りがしたいみたいです。お父さんは、バス釣りのほうが面白いのですが…。

イカ、日本酒に合いそうですよね〜。食べたら確実にお腹壊すと思いますが(笑)

2019/07/19 (Fri) 05:19 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です