カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

一軒だけ行けました!

日本滞在の最終日。成田に向かう前に、ちょこっとだけ寄ることができました!
20190721_100.jpg
釣具屋さんに!

いやぁ、日本に来て釣具屋に寄らずに帰国なんて勿体ないことは絶対に出来ませんからね。1時間くらいでしたが、一軒だけでも寄ることが出来てよかった〜。

ワームコーナーの一角。
20190721_101.jpg
この一角だけでも、この量のゲーリーヤマモトのワームが。もうこんなのアメリカではあり得ない。バスプロショップスだって、釣り、ボート、ハンティング、キャンプ用品の一大デパートという意味では素晴らしいお店ですが、釣具の品揃えという点では、日本の一般的な量販店のほうが、よほど凄いです。

針とオモリもこんなに沢山。しかもこれ、バス釣りコーナーだけでこれです。川、マス、そしてメインの海釣り、船釣りコーナーの品揃えを見たら、アメリカの釣り好き達は気絶するでしょうね。
20190721_102.jpg
私は気絶はしませんでしたが、夢中になりすぎて時間を忘れてしまい、空港に行く時間に遅れそうになってしまいました。今回は、リールなどの大物の購入予定はなかったのですが、コモノだけで諭吉様が飛んでいきました、でも仕方ない、アメリカでは手に入らない気の利いた小物とかは、この機会に買っておかないとね!

日本の釣具屋、時間を忘れますね。最高です。

0 コメント

コメント大歓迎です