カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

Hiller Aviation Museum のサマーキャンプ

先週、子どもたちは揃ってサンカルロスにある Hiller Aviation Museum (航空博物館) のサマーキャンプに行っておりました。
20190803_104.jpg
出張でSFOに向かう前のお父さんも、一回、家族を送って朝から行ってきました。

なんだかすごく久しぶりの Hiller Aviation Museum 。
20190803_105.jpg
毎週のように、目の前を走り抜けておりますが、こういうのって近所にあると、いつでも行けるわ!と思って、なかなか行かないパターンが多くないですか?

お兄ちゃんと、シム子嬢は、さすがに年齢が大分離れているので、別々のクラス。お兄ちゃんは、木曜日にはフィールドトリップで、アラメダの空港と、アラメダに係留されている空母ホーネットを見に行ってきたそうです。ホーネットは、お父さんも見たいぞ。

金曜日、一週間のキャンプが終わったら、たくさんのお土産を持って、帰ってきました。
20190803_100.jpg
こういうグライダーなんかを、たくさん作っていたみたい。

こっちは、発泡スチロールでできた、大きめのグライダーを、ゴムで回るプロペラで飛ぶ飛行機。
20190803_101.jpg
こういうの、子供の頃は楽しかったなぁ、なんて思い出しました。ゼロ戦とか、ムスタングとかの絵柄の、スチロールの飛行機、紙飛行機とは比べ物にならないくらい、気持ちよく飛ぶんですよね〜。

しかし!いまは令和の時代!お父さんがの少年時代、昭和とは違います。


なにもらってきたんだよ!12歳児!
20190803_102.jpg
立派なドローンも、お土産にもらってきました。

6歳娘のシム子嬢には、小さいドローン。
20190803_103.jpg
こんなお土産までもらっちゃって、なんだか、すごく得した気分になりました。

さ、もう8月、夏も折り返しましたね〜。夏バテしない程度に、頑張っていきましょう。

0 コメント

コメント大歓迎です