カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

ワキ家、ミツワ解禁

ワキ家の方針に、「ミツワには二度と行かない」という物がありました。サンノゼのミツワに行って、仁義なき駐車場争いで、押しの強い大陸系の方々に散々な目にあわされた経験から、だったらマルカイ行けばいいじゃん!ニジヤもあるしね!と、ミツワにはとりあえず二度と行かない!と決めたのでした。

しか〜し!それも、サンノゼのミツワのお話です。ここ、南カリフォルニアには、ミツワがたくさん。駐車場争いはやっぱりあるけれど、サンノゼのミツワほどでは無いしね!

ということで、晴れてミツワ解禁なのです。行きまくり。もう、行きまくっております。ミツワの近所には、ダイソーもあるしね!

で、ミツワと言えば、フードコート。
20190816_200.jpg
アーバインのフードコートは、トーランスやコスタ・メサのミツワのフードコートに比べるとこぢんまりとしておりますが、それでも山頭火はじめ、こちらの写真のMISASAなど、ちょっと食べに行く分には十分。

こちら、親子丼。
20190816_201.jpg
天丼、カツ丼、親子丼。なんと、お値段$10しないんです…。ベイエリアじゃ考えられない!ベイエリアだったら、下のご飯部分と味噌汁とお新香だけでも$10とってきそうだけどな(笑)もう毎日、ここのカツ丼でいいや!とか思っちゃう(笑)。

12歳児は、こちらのカツカレーをむしゃむしゃ頂いておりました。
20190816_202.jpg
まじかよ、このボリュームでも$10しないのかよ…。同じカリフォルニアなのかよ…。と思わずにはいられません。

こういうところは、みんなが南カリフォルニアは住みやすいよ〜という所なのでしょうか。ベイエリアに比べると、何もかもが全体的にお値段お安めなのは、助かります。本当に、助かります。。

4 コメント

KuuRui2015  

ワキ家と反対の我が家です

いいなぁ、うらやましいな。
サンフランシスコに引っ越して1年半、今でも「なんで、こんなもんにこの値段」と
がっかりする日々を過ごしています。
ロサンゼルス、サンディエゴにすんでいた私はすっかりスポイルされていたようで
にじやへ行っては、手ぶらで帰ってくるありさまです。
いいですよ、南は10ドル以下でおいしいらんちあらゆるところで食べれるし、全体の物価が
安いです。
政府で提示している出張の際の日割り雑費手当みますと、サンフランシスコ$76.00
ロサンゼルス $66.00 サンディエゴ $71.00と実感できる物価指数です。
南の天気と一緒に日系スーパーの値段、外食の値段をしっかり楽しんで下さいね。

2019/08/22 (Thu) 01:26 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

To KuuRui2015さん

KuuRui2015 さん

コメントありがとうございます!東海岸での日本食材の入手難易度やお値段に比べると、サンフランシスコでも天国な方ではありますが、南カリフォルニアは本当に別格ですね。。南カリフォルニア、ここは日本か?というくらい、色々と充実している気がします。下手な日本の田舎より、日本じゃないか!ここ!みたいな(笑)
ワキ家は、せっかく海外に住んでいるんだから、外食は和食以外で!という方針できていたのですが、その方針もどこかに吹っ飛んでしまいそうです。

2019/08/22 (Thu) 06:28 | 編集 | 返信 |   

なのはな  

最近、ファーストフード以外で、10ドル以下で食べられる物ってなかなかないですね〜!そちらは、ベイエリアより、日本食の競争が激しいからやすいのかしら?理由はどうでも羨ましい!!こっちだったら、カレーだけでも絶対に10ドル以上しそうな気がする。。こちらよりもっと色々和食の選択がありそうで羨ましい!!

2019/08/22 (Thu) 09:40 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

To なのはなさん

なのはな さん

ベイエリアでは、10ドル以下のランチとか、探すほうが大変ですよね。

こっちは、日系が多いので、仕入れや流通が最適化されていて、このお値段なのか、やっぱり地価とか全体的な生活コストのおかげなのか分かりませんが、少しでもコストが安いと、助かりますね。選択肢も多いですし、いまのところどこ行っても美味しくて、これは良いなって思ってます。

2019/08/23 (Fri) 01:02 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です