カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

小魚ハンティング。

前回の記事で、人多すぎ!と書きましたが、この日はなんとか桟橋に辿り着くことができました。

観光地なので、人が多いのは仕方ないとしても、サンタクルーズピアとか比にならないくらい、マジで人が多いんですよ。漁師?みたいな本気の釣り師の数も多く、桟橋に入れたとしても、釣り座を探すのもちょっと大変。みんな何本か竿を投げ込んで、「ここら一帯は、俺の領土だかんね!」と主張してるんで…。
20190823_100.jpg
桟橋先端の常連の巣窟とかは怖くて近寄れないので、桟橋の中腹の、釣れそうな気もするし、釣れなさそうな感じもする、微妙なところで、息子ちゃんとフィッシング開始。

なかなか釣れないので、飽きてきた頃に、お父さんにジャックスメルトがヒット!
20190823_101.jpg
ジグサビキのリフト&フォールで。なんというか、日本で言うところのボラみたいな感じの、ジャックスメルト君。釣れても、あまり嬉しくはないのですが、ボウズ食らうよりは良いかぁという感じです。イワシも一匹釣れました。

一方の12歳児にはアタリもなく、ちょっと飽きてきて「もう帰ろうか?」なんて話始めた頃に、待望のヒット!
20190823_102.jpg
上がってきたのは、こんな小魚。Californian Salema という魚のようです。初魚種ゲットで、ちょっと嬉しい12歳児でした。

ということで、どうやら内陸の湖や川の探検には時間がかかりそうなので、海釣りの回数が増えそうです。もう少し、人が少ないと、のんびり出来て良いんですけどね〜。

2 コメント

なのはな  

海釣りですね〜!!海が近いのですか〜?羨ましいです〜!お夕飯のおかずを釣ったりするのではなく、キャッチアンドリリースなのですか〜?

私がこの間聞いたお魚があったじゃ無いですか〜!これです!!ジャックスメルトでした。味は、キスみたいな感じでした。

2019/08/30 (Fri) 10:19 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

To なのはなさん

なのはな さん

キャッチ・アンド・リリースですが、キャッチ・アンド・干物を始めようかと思っていたり。昔から、干物と燻製はやってみたくて。

この前のお魚は、ジャックスメルトでしたか!下処理が大変な割にそれほど美味しく無いと聞きますし、あまりオススメしないお魚なので、次からはお目当てのイワシをゲットしましょう!

2019/08/30 (Fri) 11:49 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です