カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

山頭火。昔はコレを食べに700km走ったなぁ…

山頭火。山頭火のラーメン。アメリカ在住の皆様には、ミツワのフードコードでお馴染みかもしれませんが…

10年前のトロント時代、これを食べに、国境越えて700km超!、ニュージャージーのミツワまで行きましたよ!

カナダ、オンタリオ州から、ナイアガラの国境を越え、ニューヨーク州。ロチェスターを越え、シラキュースを越え、そこから南下。そこで道を間違えて気がついたらペンシルヴェニア州に突入し、真っ暗闇の中ニュージャージーの小さなホテルにたどり着き、翌日ラーメンと紀伊国屋、そして日本の食品を求めてハドソン川を挟んでNY州の対岸にある、ニュージャージーのミツワに行ったんですよ。2018年の話だから、まだこのブログを始める前ですね。

その後、ワキ家がトロント撤退したあとに、トロントに山頭火ができましたが…。くそぅ…。。

ミツワは、確か、その昔ヤオハンだったんですよね。確か。少女時代をインディアナ州で過ごした嫁は、「週末に家族で、シカゴのヤオハンに買い出しに行くのが定番だったわ〜」なんて言いますが、そんなヤオハンの創業者の方が亡くなったそうですね。その御方が居なかったら、ミツワもミツワの山頭火も無かった訳で…。海外在住組としては、本当にありがとうございました!ですね。

ということで、山頭火。会社のランチタイムに、飴ちゃんを仕入れにミツワに行ったら、空いていたので食べてきました。
20190829_000.jpg
私、山頭火好きなんですよ。日本で渋谷にあるオフィスに勤めていたときも、たくさんあるラーメン屋の中で山頭火は一番行ったかも知れません。好みのタイプということありますし、当然、上に書いた700km国境越えて食べに行ったという記憶も、美味しいスパイスとなっていたりはしますが。

ごちそうさまでした。

0 コメント

コメント大歓迎です