カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

キューバ料理を食べる in サンディエゴ

さて、ミッション・ベイでちょこっと釣りをしたら(前回の記事)、さらに南下してサンディエゴ市街へ。今回のサンディエゴ小ドライブ旅行は、ここで一泊する予定。ホテルにチェックインしたら、まだ部屋の準備ができていないとのことなので、荷物を預けてダウンタウンに、遅めのランチへ繰り出します。
20190901_100.jpg
なんか屋台がでてホコ天みたいになっていました。

バーガーでも食べようかなんて話もあったのですが、もうお昼も回って2時くらい。夜は夜で、ガッツリ食べる予定なので、もうちょっと軽めなのが良いなぁなんてテクテク歩いていたら、キューバ料理のお店があったので、面白そうだから突撃!
20190901_101.jpg
こちら、セビーチェ。シュリンプが美味しそうですが、キューリが入っているので、お父さんはNG。ぐぅぅ。このワンタンの皮を揚げたみたいなのは何というものでしょう。これが子どもたちに人気でした。

なんか昼下がりでオペレーションが一段落したところだったのか分かりませんが、このセビーチェはすぐに出てきたのですが、このあと待てども待てども料理が出てこない…。たまにこういう事ありますが、大人だけならイライラしつつも大人しく待てますが、6歳娘とかは、待つのに飽きてしまって大変です。小さい子供連れだと、大変ですよね。

で、随分と待ちましたが、メインに頼んだ、米に黒豆、そしてプルドポークというボリューミーな一皿に、お父さんが好きなフライドバナナ(Platanos Fritos) が到着です。
20190901_102.jpg
フライドバナナとか、初めて見るので興味津々な12歳児。「美味しいから食べてみ!」と食べさせてみると、「なにこれ!うまっ!!」と、気に入ってくれたようです。シム子嬢は食べてくれませんでしたけど…。

白米に黒い豆の料理のほうは、米が餅米でびっくり。これは…、餅米炊いたものに、黒い豆。。甘くないおはぎじゃないか!って。12歳児は「この米、癖が強い…」と橋があまり進まないようでしたが、餅大好きのシム子嬢にはヒットしておりました。

ということで、キューバ料理。やっぱり揚げバナナは美味しいですね。ごちそうさまでした。

2 コメント

KuuRui2015  

サンディエゴ

サンディエゴは楽しんでいただけましたか?
私はサンフランシスコに来る前に6年間サンディエゴに住んでいましたので、なつかしいです。
大好きなところです。
おいしいお店もいっぱいです。リトルイタリーも楽しいところですよ。
残念ながら私の周りには釣りをする人がいないので、その関係の情報を持っていないんですが。
9月下旬のMIRAMAR AIR SHOWもド迫力で楽しめます。ブルーエンジェルスを間近でみることができます。渋滞さえなければ近いとこですし、また是非行って下さいね。

2019/09/07 (Sat) 04:48 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

To KuuRui2015さん

KuuRui2015 さん

サンディエゴ、良いところですね。乗りませんでしたけど、ライトレールが走っていて便利そうでしたし、コンパクトな港町って感じで、ちょっと住んでみたいかも…って思いました。

2019/09/08 (Sun) 02:21 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です