カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

柑橘系ライトビール CreamAle (Cameron's Brewing Co.)

CreamAle

CameronsCreamAle000.jpg
今宵のオンタリオビールは Cameron's の CreamAle です。

CameronsCreamAle001.jpg
そもそもクリームエール(CreamAle)というジャンルはいったいどういうビールなんだ?
調べてみると、どうやら金色のライト・アメリカン・ラガーの一種で上面発酵(ラガーは下面発酵)らしいのだけど、一時発酵したあと冷蔵保存されてラガー酵母が加えられたりとかラガービールとブレンドされたりすることもあるらしい。だいたいは苦味ホップというより、ライトテイストでコーンや米なんかも使われる模様。
なんだかよく分からないけど、まぁとにかく飲んでみよう。

CameronsCreamAle002.jpg
上の説明のとおりのアルコール度数5.0%のブロンドビール。炭酸が結構効いていて、さわやかフレッシュ。ボディはライトでちょっとフルーティというか白ビールに近いシトラスといった香りが鼻に抜ける。ホップの効き目はあまりなく、ライトで、柑橘系の風味と炭酸の具合がなかなか他のライトビールとは一線を画していて悪くない。クリームエールという名前だけど…芳醇クリーミーというのではない。キャメロンズはなかなかいいね。

ocb.jpg
Cameron’s Brewing はOntarioCraftBrewersのひとつ。

0 コメント

コメント大歓迎です