カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

海釣りに転向しようかな。。

9月の週末は、日本やボストンに飛んでいたこともあって、ほとんど釣りに行けませんでした。本当は、週末をフルに使って、南カリフォリニアでの釣りポイント探しの旅に出たいところではありますが、仕事も家庭もありまして、なかなかそうも行いきません。

しかし、流石に4週間も釣りに行っていないと、ストレスMAX。「今週末は、絶対に行くからね!」と力強く宣言したお父さん。内陸にバス釣りスポットを探しに行きたいところではありますが、リサーチの時間も十分にとれておらず、仕方なく、適当に近場の海に繰り出したのですが…
20191005_000_202.jpg
ちっこいけど、ヒラメゲット!

運良くちびっこヒラメスポットにたどり着いたようで、たくさんのちびっ子ヒラメさんに遊んでもらうことが出来ました。日本で言う所のソゲサイズではありますが、楽しい〜。

この魚、正式名称カリフォルニアハリバットという種類の魚なのですが、ハリバット(オヒョウ)という魚は、畳くらいのサイズになるお化けカレイ。でもよく見ると、この魚は目がカレイとは上下逆。『左ヒラメに右カレイ』とう所の左ヒラメです。調べてみると、いわゆる超巨大カレイのオヒョウは、パシフィックハリバットという種類で、カレイ属。こちらのカリフォルニアハリバットはヒラメ属。つまりハリバットという名前を持っていますが、ヒラメであります。しかも図鑑をみてみると、ヒラメのくせに、中には、目が右カレイの個体もいるらしく、まったくもって紛らわしい魚でございます。

ま、でもヒラメが釣れるなんて、ちょっと良いじゃないですか。ちょっとバスフィッシングから浮気して、海のサーフフィッシングにハマってしまいそうです…。




4 コメント

lce2  

やっぱり・・・。(笑)

2019/10/10 (Thu) 12:51 | 返信 |   

ワキ  

To lce2さん

lce2 さん

サーフウェーダー物色中です(笑)

2019/10/10 (Thu) 14:30 | 編集 | 返信 |   

なのはな  

海つりだったら、食べられる魚が沢山釣れそうです。。ワキさんはお魚をさばけますか?私は全くダメだったのですが、ちょっと前からユーチューブできまぐれクックっていう人の動画を見て練習してます。。でも、やはりいい包丁が必要そう。。。

ハリバットってカレイですよねえ。。コスコで見たハリバットは厚みが5cm以上あったのでこれってカレイなの??って疑問に思ったことがあったのですが、相当大きなものもいるのですね〜!!

2019/10/13 (Sun) 08:53 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

To なのはなさん

なのはな さん

魚をさばくのは、それほど得意では無いんですよね。切れる包丁があれば、それっぽくは出来ますが。

パシフィックハリバットという、アラスカなんかで穫れるのはカレイです。お店に出回っているのも、そういうのの切り身だと思います。畳3畳分くらいになる、お化けカレイです。

2019/10/15 (Tue) 14:08 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です