カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

テキサスに来たので、テキサスBBQなのだ〜!

さて、宇宙センターをバッチリ見学し、疲れてホテルに戻ったワキ家一行。朝から夕方までガッツリ施設見学なんて、せっかちなワキ家にしては珍しい。

ホテルで一休みしたら、Yelpで近所のレストランを検索。テキサスに来たからには、やっぱりテキサスバーベキューは外せないでしょ!ということで、やってきたのはBBQのお店。

お店に入ると、そこに立っているのは、ジョン・ウェインとエルビス・プレスリー。
20191013_300.jpg
GoogleやYelpさんでそこそこ良い評価だったので、混んでるかなぁと早めに来たのですが、まさかのワキ家しか客がいない状態。

ま、それならそれで、じっくりメニュー選べるからいっか!と、メニュー表をにらめっこ。
20191013_301.jpg
ウ~ン。どれもこれも美味しそうだぞ。。とりあえずリブやブリスケットは外せないけど、その他も気になるメニューばっかり。しかしココはテキサス、どれくらいの量で出てくるかも読めないから、ちょっと慎重にならざるを得ない…。

と、各自悩んだ末にオーダー。
20191013_302.jpg
おじさんが、大きな肉の塊をカットしてくれていますね。

では、いだきますよ!本場の Texas BBQ!
20191013_303.jpg
こちらは、ブリスケット。BBQソースたっぷり。サイドはコーンサラダと、ビーンズです。柔らかくて美味しいこちらのブリスケット、脂身少な目、お肉成分多めの一品。

嫁のオーダーは、バックリブ。このブログでも、この十年間ちょいちょい書いておりますが、嫁はバックリブ大好きなんですね。
20191013_304.jpg
こちらのバックリブ。スモークされ、肉離れが良く、美味しい!さすがだぜ…、テキサス。。って感じで、子どもたちも「ちょうだい、ちょうだい」と、あっという間に骨だけにされました(笑)サイドは、コールスローとベイクドコーン。

そしてお父さんの一皿は、キャットフィッシュとシュリンプのディープフライ。キャットフィッシュとは、ナマズのことです。日本ではあまり食べないですが、アメリカではナマズは良く食べられます。湖なんかでも、ナマズの放流を行っており、(食べるための)ナマズ釣りが、とても盛んです。
20191013_305.jpg
シュリンプのディープフライは、ポーボーイサンドに挟まっているようなやつですね。そして、スパイスの効いたケイジャン料理のパウダーで、濃い目に味付けされたキャットフィッシュの半身がドーン!ケイジャンスパイスって、白身の魚だったら、たぶんなんでもいけますね。そしてとってもビールが欲しくなるスパイシー感。半分は残して、ホテルに持って帰って、晩酌のおつまみに。

本場のテキサスバーベキュー。美味しゅうございました。もっと色々と試してみたいですが、またテキサス来ようっと!

ごちそうさまでした。

Luka's Barbecue & Steakhouse inc
17052 Saturn Ln,
Houston, TX 77058

0 コメント

コメント大歓迎です