カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

10月の@Long Beach Antique Market

先週の日曜日は、ロングビーチでアンティークマーケットが開催される日でした。ということで、お父さんも釣りは封印し、朝夜明け前に嫁に叩き起こされ、運転手です。日が昇る前に起こされたのですが、同じく起こされたシム子嬢が、「まだ暗いうちに、叩き起こされた!」とえらくご立腹だったため、結局ゆっくり朝ごはんを食べて、ゆっくり出撃。だったら、もうちょっと、布団の中にいたかったな…。
20191021_000.jpeg
この日も大盛況の Long Beach Antique Market。日本人の人もたくさん見かけますが、アラメダアンティークマーケットにたくさん来ている、日本人バイヤーさん観たいな人はあまり見ません。まぁ、このアンティークマーケットは、そういう規模のアンティークマーケットという事でしょうね。

季節なので、ハロウィーンのグッズと、ホリデーのクリスマスグッズが多く出ていました。クリスマスオーナメントとかね。
20191021_001.jpeg
今年は久しぶりに、立派な生木のクリスマスツリーを飾りたいなぁ、、なんて思っていますが、年末の予定がなかなか定まりません。

お父さんの釣りと同じく、嫁のアンティークマーケットめぐりは、ワキ家のなかでもかなりプライオリティが高い行事なので、じっくりお昼まで回りました。家具類の大物は、こんかいはサイドテーブルを一つゲット!コレクション棚とかを探しているのですが、このマーケットではあまりそういう類のモノは出ていませんね。アラメダのマーケットは、やっぱり凄かったんだなぁって思います。

しかし、そうは言っても、この日は結構戦利品に恵まれまして…
20191021_002.jpeg
じゃーん。

スヌーピーとライナスとチャーリー。お父さんの、ウィスキー用のグラスとか、白に水色の柄が素敵なパイレックスなど。残念ながら、この日はお父さんが最近ハマっている、フィルスベリーのドゥボーイ人形には出会えませんでしたが、なかなかの収穫のあった一日でした。

0 コメント

コメント大歓迎です