カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

お寿司でお祝い。

シム子嬢の七五三が終わり、今夜は外にお寿司でも食べに行こうか〜という話に。寿司と聞いたシム子嬢、「くら寿司!くら寿司!」と主張しますが、くら寿司は却下。わらび餅が食べたいだけだしね、彼女。
20191110_100.jpeg
適当にYelpで検索して、アーバインの Quail Hill のショッピングセンターにある、O Fine Japanese Cuisine-Irvine という日本食屋さんにやってきました。

シム子嬢のお祝いの夕餉なのですが、お寿司!お寿司!と騒ぐのは、大人たちと13歳児だけ。シム子嬢は、基本的には、納豆巻とイクラの軍艦しかダメなのです。

ということで、シム子嬢のお祝いにかこつけて、お寿司をいただく三人組。
20191110_103.jpeg
アジとか、マグロとか。値段の割に小振りな握りでしたが、お味はまぁ普通。アジのお寿司は、美味しかったです。ネタも、アカヤガラとか、あん肝軍艦とか、輸入の食材を使って、アメリカでは珍しいネタがありましたね。

こちらは、生牡蠣。
20191110_101.jpeg
ハーフダズンの生牡蠣を注文したら、なかなかオシャレな盛り付けで、出てきました。こちら、美味しかったのですが、牡蠣にトッピングされた"とびっこ"のようなやつが、辛い!ただただ、辛い。こんな辛い"とびっこ"あるんか…。これなら、無いほうが美味しい気がします。

そしてロール。
20191110_102.jpeg
アメリカのお寿司屋さんの楽しみは、やっぱりロールですね。ワキ家は、こういうアメリカン創作ロールは好きです。日本じゃ、食べられないしね。お味も、大きく外すこともないですし。ただ、ワキ家では、お父さんがキューリNGなので、キューリ入りのロールはご法度。キューリの代わりに、アボカドで仕上げてあるロールが最高ですね。

シム子嬢お待ちかねのデザートは、天麩羅アイス。
20191110_104.jpeg
思っていた以上に、巨大なな天ぷらアイスが出てきてビックリ。アイス大好き、中でもチョコレートアイスに目がないシム子嬢、大喜びでした。

まぁ、悪くない日本料理屋でしたね。積極的にリピートするかと言われると、ウ~ン…微妙…ではありますが。まだまだアーバイン近郊の探検中のワキ家、そろそろ「困ったら、とりあえずアソコに行こう」的な、定番レストランや、お寿司屋さんを見つけないとなぁ。ごちそうさまでした。

O Fine Japanese Cuisine-Irvine
6731 Quail Hill,
Irvine, CA 92603

0 コメント

コメント大歓迎です