カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

これは万能!ケイジャンスパイス。Tony Chacheres The Original Creole Seasoning

前にテキサスはヒューストンに小旅行に行ったときに、買って帰ってきたのが、こちらのスパイス。Tony Chacheres The Original Creole Seasoning なる、ケイジャンスパイス、クレオールシーズニングです。

帰りの空港の手荷物検査で、荷物が引っかかり、一体何事かとおもったら、このシーズニングが火薬かなにかと誤認された模様。荷物から取り出され、仰々しく硝煙チェックされました(苦笑)。

そんなシーズニング、テキサスでしか買えないのかと思って持って帰ってきたというのに、普通に近所のアルバートソン(チェーンのスーパー)で売ってた…。普通に全国区の調味料だったのか。知らなかった。。救いは、テキサス価格のほうが、少し安かったということでしょうか。
20181118_700.jpg
そんな、こちらのスパイスですが、これがね、結構万能。茹でたり焼いたりした野菜やチキンにかけても良し!白身魚とかにもバッチリ!ビールのオツマミにもなる味だし、ご飯のおかずにもならないことはない。少々スパイシーなので、小さな子ども(シム子嬢)とかには、少しアレですが、たとえば茹でたりオーブンで焼いたりしたポテトとかにちょっと振りかけるだけで、もうお酒のアテが完〜成〜!みたいな感じなので、重宝しております。なかなか、良いですよ。オススメ

2 コメント

こぐれん  

危険物と誤認なんて迷惑ですね!しかもアメリカの物なのに。
この手のシーズニングは、アメリカの物がいいですね。日本の似た物を試しましたが、イマイチ決まらないというか…日本の食材にはあってるかもですが、ちょっと残念です。

2019/11/27 (Wed) 16:15 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

To こぐれんさん

こぐれん さん

アメリカのスパイスが、普通に日本でウケるか?と言われると、結構微妙なところもありますが、日本でも輸入販売してる業者さんとかいないのかな?とググってみて、そのお値段に、びっくりしております。一儲けできそう(笑)

2019/11/27 (Wed) 23:07 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です