カリフォルニアの南のほうから 〜 オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

イギリス一人パブ

イギリスでの夜のお楽しみといえば、
20191120_000.jpeg
やはりパブ。出張は基本的には毎回一人旅になりますし、何度も同じオフィスにお邪魔していると、もう接待もされなくなりますので(笑)、夜は一人で寝酒を求めて、街を彷徨くパターンです。

最初のうちは、ドキドキしてなかなか突撃できずにいたりもしましたが、何度も出張しているうちに、大分慣れてきて、一人で突撃できるようになりましたが、週末で地元のおっちゃん達が溢れんばかりになっているようなところは、流石にまだちょっとハードルが高い。
20191120_001.jpeg
店内は満員だけど、パブカウンターにはまだ隙間がある!くらいの、これくらいのパブだとちょうど良いですね。

イングリッシュビターをいただきます。
20191120_002.jpeg
この、すこし茶色がかった色合で、常温。アルコール度数は低めだけど、コクはバッチリ!というパブで飲むイングリッシュビターは、本当に美味しいですね。金色のセッションIPAなんかもいいですが、やっぱりこういう色合いヤツを、まずは一杯飲んでからの…、って感じです。

一人パブでした〜。

0 コメント

コメント大歓迎です