カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

Frozen2、2回目。。

「お父さん、一緒に映画にいってくれない?」

なんてね、かわいい娘に言われたらですよ、「えーっと、お父さんは、釣りに行きたいからダメ」とか言ってられないですよね(一度、言ったけど…)。

聞くと、公開直後に嫁と一緒に見に行った、Frozen2を、もう一回観たいとのこと。お~、そんなに良かったのか?
20191214_000.jpeg
ということで、13歳児が塾に行っている間に、家族3人で映画館へGo!

映画館といえばポップコーンですよね。
20191214_001.jpeg
お父さんと子供たちだけで来ると、巨大バケツのポップコーンになるのですが、現実的な嫁は「そんなデカイの、食べきれないでしょ!」と一喝(苦笑)

映画のほうは、さすがディズニー、まぁよく出来ていたと思います。まぁ色々と思うところが無いわけでありませんが、やっぱりディズニーのプロダクションは凄いなぁ。

それにしてもね、やっぱり Frozen というタイトル名はすごく良いなって思うんです。それが「アナと雪の女王」となってしまう辺り、邦題というのはなんでしょうねぇ。日本市場に対するマーケティングとしては、それが正解なのかもしれませんが、この Frozen という単語一文字が持つ意味みたいなのが、一つの大切なファクターだと思うですけどね。


0 コメント

コメント大歓迎です