カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

実は、タンメン大好きオジさんなんです。What's Up Men 再訪。

昨年末の話になりますが、冬休みの子供たちとラーメンを食べに行こう!ということて、以前訪れてとても良い感じだった、フラートンにある What's Up Men に、再訪。
20191227_000.jpeg
前回は、少し時間を外していったので、あまり並ばずに入れましたが、今回は凄い行列でした。味もサービスもいいから、人気店なのでしょう。

ちょっと待ちましたが、無事にテーブル席に就くことができました。早速、各自好きなメニューを注文して、いただきます!
20191227_001.jpeg
13歳児は、とんこつラーメン。嫁とシム子嬢は、あっさり醤油スープの中華麺。嫁は、今回はもう少し重めの麺を食べたかったみたいですが、シム子嬢が、こういう正統派中華麺が好きみたいで、あれを頼んでシェアしてくれと。醤油スープとナルトが、彼女的にはツボみたいです。

お父さんはですね…、コレ!
20191227_002.jpeg
タンメンです。昨今のラーメン屋さんでは、あまり見ることが無くなりつつあるメニューですが、街の中華屋のタンメン、実は大好きなんです。白湯系のスープに、緑の野菜がたっぷり。タンメンに限らず、中華屋の五目あんかけ麺、横浜の中華屋のご当地麺のサンマーメンとか、街の中華屋系麺類、好きなんですよね〜。

そして、こちらのタンメンですが、期待通りのお味で大満足です。まずは、大量の野菜。白菜、玉ねぎ、人参の壁に挑み、そこを突破したところに出てくる麺。そして、麺と白菜や玉ねぎの、パーフェクトなマッチアップ。途中で、かるく胡椒なんか振っちゃったりしてね。軽く胡椒をふってみると、とたんに昭和の中華屋の懐かし風味になるんですよ。それなりにボリュームもあるものの、胸焼けすることもなく、お腹いっぱい。

アメリカで、いわゆる普通の、普通に美味しいタンメンにありつけるなんてね!ごちそうさまでした。

What's Up Men
512 N State College Blvd
Fullerton, CA 92831

0 コメント

コメント大歓迎です