カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

ベルロックにハイキングへ

ピンクジープツアーを終え、ちょっと休憩したら、「せっかくだから少し歩こう!」ということになりまして、やってきたのは、ベルロックのハイキングコース。
20200102_100.jpeg
この写真の奥に見えるのが、ベルロック。ここを登っていくわけですが、最初のうちは。コース沿いにロープなんか張ってありますが、途中からそんなのなくなって、ただの岩山になります。。

登っていくと、こんな感じに凍結しているところなんかもあったりして、ちょっと格好つけて無茶したり、油断したりしたら、結構簡単に滑落できちゃうじゃないかしらん、みたいな感じですが、みんなガシガシ登っていっております。
20200102_101.jpeg
シム子嬢も頑張りましたが、途中、ちょっと高い岩をよじ登るところで断念。13歳児と、お父さんだけ、少し先まで登ってみましたが、上の方までいくのは結構大変。13歳児がビビりだしたので、早めに退散しました。

こうやって写真を撮ってみると、13歳児、、すげーでっかくなってんのね〜。
20200102_102.jpeg
無駄にスリムで足の長い13歳児。身長は、まだまだお父さんのほうが高いのに、股下の長さが既に同じくらいで、なんかお父さんちょっと微妙な気分ですわ(苦笑)

Webによると、みんなここで上の方まで登って、ボルテーックス!!って、大地に横になってパワーを充電するみたいなのですね。パワーを感じましたか?と言われると、うーん・・・って感じですが、空気と景色が良いので、気持ち良かったです。

2 コメント

gyogyojin  

お互い子供たち大きくなりましたね。私は息子に身長抜かれました。しかも、息子の俟たしたは私のヘソ辺りです……

2020/01/13 (Mon) 16:26 | 返信 |   

ワキ  

To gyogyojinさん

gyogyojin 先生

月日の経つものは早いもので…。ちっこっくって可愛かった息子が、こんなにでっかくなってしまいました。まだ身長は抜かれていませんが、どうなっちゃうんだろう…。

2020/01/15 (Wed) 01:59 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です