カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

1月のVintage Marketに、突撃してきたそうです。

この前の週末の話です。

日曜日の朝、お父さんは家族が寝処から出てくる前に、そそくさと釣りに出発し、嫁とシム子嬢は、朝ごはんを食べたらヴィンテージマーケットへ。お留守番が出来る年齢になった息子は、ずーっと寝処で、ぐーたらゲームを。という、ワキ家にとっては、新しいパターンの週末でした。
20200112_100.jpeg
どうしてもという状況(たとえば、子供達のサマースクールが、どうしてもフリーウェイに乗らないと行けないところとか)以外では、絶対にフリーウェイには絶対に乗らない主義の嫁。下道で、テロテロ行ってきたそうです。

先月来たときは、少し天気も悪かったし、時期的なモノもあったのか、それほど多くのテントは並んでいなかったのですが、この日は沢山のテントが出ていて、どうやらかなりテンションが上がった模様。
20200112_101.jpeg
「早く帰ろうよ〜」というシム子嬢の妨害にも負けず、ショッピングを楽しんだようです。

ということで、戦利品。
20200112_102.jpeg
あの小さなカップは、ヘーゼルアトラスのやつかな。お馬さんのフィギュアは、アンティークに行くと、いつも買ってくる、シム子嬢のお買い物。そして「お父さんにお土産〜」と、ピルズベリーのドーボーイの絵?でしょうか、を買ってきてくれました。わーい、ドーボーイだ!

ガレージは、お父さんの釣り具倉庫になっていますが、リビングルームは、「好きなようにしていいよ」と、嫁の趣味のスペースにしてあるのですが、だんだんモノが増えてきて、いい感じに仕上がってきております。どうなっちゃうんだろう。

The Coast Vintage Market
28000 Marguerite Pkwy,
Mission Viejo, CA 92692

0 コメント

コメント大歓迎です