カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

美味しかったNYのSession IPA。また飲みたい。

そうそう、ボストンの出張先に来ると、楽しみ?なのが、こちらでの仕事のパートナー、生粋のニューイングランド人であるヒゲの男B氏との、サシ飲み。多くの場合、お互いに「昨日の最後の支払いって、どっちがやったっけ?というか、俺たちちゃんと払ったよね?」となるくらいに、グデングデンになるまで飲みます。

この日は、二人で飲みながら食事をして、二次会にはキャッシュオンリーの場末のバーに行き、珍しく日付を跨がずに二次会で解散したのですが、一次会で飲んだビールが美味しかった〜。
20200117_300.jpeg
18-Watt Session IPA という、ニューヨークの SingleCut Beersmiths のビールです。超呑兵衛の、B氏が、「ワキ、これは俺のすすめるベストセッションIPAだから、飲め!」というので、飲んだのですが、美味い!

料理は、大すきなムール貝を注文しました。
20200117_301.jpeg
うん。爽やかな柑橘系の香りと、ジューシーな口当たりのセッションIPAは、実に良い感じにムール貝にも合いますね。美味しかったな。ボトルでも出ているようですが、こっちで見たことが無いと思うので、たぶん東海岸に来ないと飲む機会はないかも。これ系は、タップで飲まないと、この味にはならない気もするしね。また出張に来たら、飲もうっと!

0 コメント

コメント大歓迎です