カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

おばあちゃんミッションその3。点心 Dim Sum ランチ。

さて、アメリカまで孫の顔を見に来てくれたおばあちゃんのリクエスト、第二弾は、DimSum。点心です。

点心も、日本だと高級料理ですもんね。アメリカなら、チャイニーズは安くて早くて、そこそこ美味しく、そしてなんといってもワゴンのオバちゃん周回スタイルは、面白い。
20200119_100.jpeg
ということで、やってきたのは、スペクトラムショッピングセンターにある、こちら。Capital Seafood Restaurant です。

30分待ちと言われましたが、5分で「テーブルできるから、きてね♪」という、テキストが入りました。ラッキーだけど、どうなっとんじゃい(笑)

着席したら、お茶のポットが来るより先に、ワゴンを押したオバちゃんが押し寄せてくるのが、DimSumスタイル!
20200119_101.jpeg
第一陣は、チキン饅頭、焼売、スペアリブに、エビのほにょ(腸粉)。肉やエビがこれでもかと詰まった焼売は、点心では外せないですね。子供たちも好きだし。それに、ワキ家といえば、やっぱりほにょ(腸粉)。 過去10年間でも、当ブログに何回「ほにょ」という単語が登場したことでしょう(笑)。相変わらず、大好きです。

さらに、スペアリブのブラックビーンズ煮などなど。
20200119_102.jpeg
湯葉を煮込んだやつみたいなの、個人的に好き。13歳児と7歳娘は、小籠包!小籠包!と、小籠包に目がないのですが、個人的には、このアルミのカップに載っているタイプの小籠包は、イケてないと思います。小籠包なら、小籠包を得意とする餃子屋さんで食べるほうが何倍も美味しい。逆に、こういうところでは焼売が最高に美味しいので、餃子系ではなく焼売を食べるべき!と、力説してみましたが、「お父さん。僕たちは、小籠包なら、なんでもいいんだよね。」と、軽くあしらわれて撃沈。ぐぬぬぬぬ。

この日食べて、物議を醸したのが、このパン。
20200119_103.jpeg
チャーシューマンなのですが、中華スパイスの癖が異様に強い真っ赤な具に、全員苦戦(苦笑)。中華は、たまにこういうのありますよね。八角やスパイスが、我らのリミッターを超えちゃうケース。

そして、この日、初めて挑戦して、めちゃくちゃ美味しかったのがコチラ。
20200119_104.jpeg
エビコロッケみたいな感じで、中はエビの身がギッシリ。本当にギッシリ。美味い!!伝票みたら、一皿だけお値段Sってところにハンコ押してあったけど、たぶんコレかな。。でも、美味しい買ったからOK!

ということで、点心ランチ。おばあちゃんが居てくれたおかげで、いつもより一人多い分、いつもより種類が楽しめました。やっぱり点心は、人数が多いほうが楽しいですね。

ごちそうさまでした。

Capital Seafood Restaurant - Irvine Spectrum
770 Spectrum Center Dr,
Irvine, CA 92618

0 コメント

コメント大歓迎です