カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

綺麗なファイヤーキングにうっとりする嫁

日曜日の便で、おばあちゃんは日本に無事に帰国しました。

子供たちが両方とも、学校に行く年齢になり、午前中はガッツリ自由時間が出来た、嫁。お母さんと親子水入らずで、毎日のようにお買い物やお茶に出かけていたようです。

ある日、二人で出かけたのは、アンティークやコレクティブル、一品物のクラフトなんかが置いてあるモールだったようですね。
20200122_000.jpeg
「なかなか良い感じ〜」みたいな、写真とメッセージが送られてきました。

「よかったね〜、盛り上がった?」と返信すると、「良いものあったから、お楽しみに〜」とのこと。

帰宅してみると、「これこれ、見て、見て!」と持ってきたのが、コチラ。
20200122_001.jpeg
これは…、ファイヤーキングか。この写真だとライティングの関係で、白くみえますが、うっすら青くて綺麗なシュガー&クリーマーかな。アズライトというものみたい。「こんな綺麗な状態のヤツは、初めて見たので、買っちゃった〜」と、ウットリしておりました。たしかに、これは凄く状態が良いですね。素人のお父さんでも、ちょっと良いな、って思います。シュガーポットのほうは、本当は蓋があるっぽいので、どこかで蓋だけ発見できると良いですね。

0 コメント

コメント大歓迎です