カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

やめられない、とまらない!? La Recidive (BrasserieDunham)

La Récidive

さて今宵はケベックビールです!春に買ってきたケベックビールもようやく飲み終わりそうです!
LaRecidive000.jpg
このチーズを狙うネズミさんのコミック調なラベルが可愛いビールはケベック州の BrasserieDunham というブリュワリーの La Récidive 。記事の題名には文字化けしないように La Recidive と書きましたが、正確には La Récidive です。

LaRecidive001.jpg
ALE NOIRE 黒いエールとフランス語でありますが、スタウトです。
récidive とはフランス語で「再犯を犯す」「累犯を犯す」という意味とのことで、ラベルに描かれたネズミ君もおそらく以前にネズミ捕りに手をやられて怪我しているにもかかわらず、罠のチーズに目がくらんでまたネズミ捕りのチーズに手を出してしまう…という感じでしょうか。「やめられない、とまらない!」という意味でこの商品名なのかな。

LaRecidive002.jpg
アルコール度数4.8%の黒いスタウト。チョコレートモルトとコーヒーライクな焙煎モルトの香りですが、ダークビターというよりちょっと甘めに香ります。苦味は軽めで、ボディはギネスのようなフルクリーミィというよりは、多少炭酸も効いたダークラガーのような感じですがかえって飲みやすくていいかもしれません。スタウトというとギネスがどうしてもイメージされてしまい、あぁいった芳醇クリーミィ黒を思い浮かべてしまうけど、意外と炭酸もきいたドライなやつや程よく黒ラガーのようなタイプもあって面白いです。

0 コメント

コメント大歓迎です