カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

釣り熱は、相変わらずです。

最近、ブログに釣行記をあげることが少なくなっていますが、オジさんの釣り熱は止まるところを知りません。

今年は、また湖や川に戻りたいとは思っているのですが、やっぱり海が近いと、海がお手軽すぎてですね、気がつくと毎週末、サーファーに混じって浜辺にいるわけです。
20200208_101.jpeg
普通だったら、冷え込み激しい2月の頭だというのに、カリフォルニアのビーチは平和な陽気です。

あいも変わらず、こんな感じのお魚さんたちと、戯れております。
20200208_100.jpeg
秋口には調子の良かったヒラメが、寒くなってからというもの、全く姿を見せません。日本だと、寒鮃(かんびらめ)といって、冬の釣り物のイメージなんですけどね。これから春に向けて、もっといろんな魚を釣りたいものです。

2 コメント

gyogyojin  

海もいいですね!
アメリカ魚のワキ飯がアップされるのを楽しみにしてます😄

2020/02/16 (Sun) 09:13 | 返信 |   

ワキ  

To gyogyojinさん

gyogyojin 先生

このサンドバスという魚、ハタ系で美味しそうに見えるのに、クソマズイいらしいです。。レギュレーションもあって、なかなかキーパーサイズは捕れないのですが、美味しいと言われるキャリコバスとか、食べてみたいですね。まずは、釣らないと!

2020/02/17 (Mon) 13:24 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です