カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

元祖チョコレートバー Milky Way

あ〜、小腹がすいた。。

そんな時、昭和生まれのお父さんたちは、お腹が空いたらスニッカーズ♪なんてキャッチフレーズが頭に浮かんでくる事も、あるのではないでしょうか。そんな Snickers ですが、1930年生まれの90歳。 Marsという会社の看板商品ですが、Marsの元祖のチョコレートバーは、こちら、Milky Wayこっちは、1924年生まれの、御年96歳でございます! アメリカンチョコレートバーの元祖ですね。
20200209_500.jpeg
1911年に、フランクリン・マースによって、ミネアポリスに設立されたMarsという会社が生み出したチョコレートバー。Hershey's、M&Mと並んで、マースのチョコレートバーは、アメリカのチョコレートの歴史の中心にある金字塔です。

この、Hershey's, Mars, M&M という三大ブランドなのですが、めちゃくちゃ面白い歴史を持っております。こちら、以前紹介した、History Channel の The Food That Built America という番組を、ぜひ観ていただきたい(記事)!この3つの会社を育てた、数名の起業家によって、アメリカのチョコレートの歴史が作られたのか!しかも、そんな関係性が!!ってね。本当に面白い歴史なんですよ、これ。

話を戻すと、この Milky Way、そもそもは、Marsの創設者のフランクリン氏の息子のフォレスト氏の、ミルクシェイクをチョコレートバーに落とし込むというアイデアから生まれたモノとのこと。
20200209_501.jpeg
これが、御年96歳のチョコレートバーか。。(゚A゚;)ゴクリ。。

うん、甘い。甘いアメリカンミルクチョコレートにコーティングされたチョコホイップにキャラメル。イメージどおりの、アメリカンチョコレートバー。子供がハロウィーンでもらってきたりしたのを、何度も食べたことはありますが、実は嫌いじゃありません(笑)。

Mars のクラシックチョコレートバーには、このミルキーウェイ、スニッカーズの他に、3 Musketeers (1932年生まれ、88歳) というのもあって、こっちは食べた記憶がないので、食べたことがないかも。。他には、TWIXなんかがポピュラーですが、こちらは1967年生まれの、53歳なので、まだまだ若造ですね。

0 コメント

コメント大歓迎です