カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

スモール日和 その2

スモール日和 その2

TFISH_20100725_200.jpg
カントリーロード♪

さて先日の釣行ではいつもあまり投げないハードルアーも投げまくってみました。
川では投げても夕暮れ時にペンシルベイトかラパラを投げるくらいで、基本はワイヤーベイトとソフトルアーであり、根がかりが怖いこともあってハードルアーはあまり投げないのですが、今回はシャロークランクを投げまくってみました。並木先生のO.S.P.のコバジンです。

TFISH_20100725_201.jpg
いきなりでました!!10cmちょいのミニスモール!!!いやぁ…フェザーフック狙ってきたのかな。あまりの軽さにロックバス様と思っていたらスモールマウスでびっくりしました。

TFISH_20100725_202.jpg
もちろんロックバス様もバクバクです。

TFISH_20100725_203.jpg
シャロークランクってカナダに来てバス始めるまで存在すらしらなかったけど、どシャローでも根がかりが少なくで安心して引けるのがいいですね。まぁその分タイミングや状況を選ぶんだろうけど、この日はポイントに着いたらシャローで上ずっている活性の高いやつをポンポンとコバジンとスピナーベイトで釣って、その後ワームのスローな釣りでじっくりと探るという作戦で数を揃えることができました。

TFISH_20100725_204.jpg
やっぱりハードルアーでつれると嬉しいし楽しいなぁ。Run&Gunで探っていくときには効率も良いのでいいですね。

今度はダイバジンも投げてみよう。

0 コメント

コメント大歓迎です