カリフォルニアの南のほうから 〜 オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

野菜大事!今は、絶対に風邪などひけない時期ですからね。

先週は、スーパーマーケットの空っぽになった棚を見て、このまま物資不足になるのではないかと心配しましたが、今週になって落ち着いてきたように思います。

それでもお肉は、特に欧米系のスーパーの棚をみると、相変わらず品薄のところが多いようですが、新鮮なお野菜は、今の所無理をしなくても普通に入手できますし、この季節の変わり目、そして在宅勤務という運動不足の中、普通に風邪をひいて発熱なんてしたら、もう大変じゃないですか。健康と快便のためには、野菜の摂取が大事ですよね!
20200324_400.jpeg
ということで、食卓にならぶ野菜たち。カリフォルニアのナニが良いって、野菜や果物が美味しくないですか?フレッシュ野菜の総合力でいったら、日本の上を行くのではないかと思ったりします。

アスパラガスとか、好きだなぁ。美味しいなぁ。アボカドは、当たり外れもありますが、たまにとんでもなくフルーティーで激ウマなのありますよね。そしてこの日は、キャベツの浅漬けも。先程、野菜の実力はカリフォルニアのほうが…とは言いましたが、キャベツに関しては微妙です。こっちのキャベツって、鈍器級に固いですよね。もう本当、鈍器。でも浅漬けにすると、良いですよ!美味しいですよ。ビールが進みます。

こちらは、スイスチャード。最初、北米に渡ってきて、スーパーマーケットでそれを見た時は、なんだこのカラフルな野菜は!?と思ったものです。でも、これ食べてみると、ほうれん草ですよね。ほうれん草。
20200322_600.jpeg
調べてみると、やっぱりほうれん草と同族の野菜とのことで、ベーコンなんかと一緒に炒めてみれば、そのまま、ほうれん草のソテー。

13歳児なんかは、茎が多くてヤダ!とか言いますが、ほうれん草だって茎のほうも美味しいじゃん!葉っぱのほうが好きな気持ちは、分かるけど。お父さんも、そうだったぞ。昔は。

みなさま、ビタミンと換気、適度な運動で、この危機を乗り越えましょう。ごちそうさまでした。

0 コメント

コメント大歓迎です