カリフォルニアの南のほうから 〜 オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

冷蔵庫の整理には、お好み焼きじゃ!

じゃーん!豚玉お好み焼き。なんで豚玉って言うんだろう…
20200404_100.jpeg
調べてみると、お好み焼きの生地には、粉をうすく伸ばして重ねて焼くタイプ(広島焼きのアレかな?)と、卵や具材をいれて練り込むタイプの、二種類があり、豚玉の玉は、後者の生地のことを指すそうです。へ〜。

ちなみに、この生地ですが、たこ焼きの粉です。一週間前にたこ焼きをやった時の、残り。さらに練り込んである具材も、野菜室の隅っの余り品。このご時世、食べ物は粗末にできませんからね。こういう時は、お好み焼きにして、なんでも混ぜて焼いちゃえば良いんです!
20200404_101.jpeg
餅や、キムチもスタンバイ。この際ですからね、片付けてしまいたい食材は、なんでも入れてしまいましょう。

それにしても、この小さな小さなタコ焼き器兼ホットプレートの、活躍っぷり。
20200404_102.jpeg
二枚焼いていますが、一枚あたりの大きさは、目玉焼き程度の大きさです。でもやっぱり、目の前で焼いているというのは、良いですねぇ。

ソースも、オタフクのお好みソースはキレてしまったので、さらに甘めの、たこ焼ソース。
20200404_103.jpeg
ソースをかけて、青のりかけて、マヨネーズ。うん、どこからみても、正統派お好み焼きですな。美味しい、美味しい。

ごちそうさまでした。


0 コメント

コメント大歓迎です