カリフォルニアの南のほうから 〜 オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

物産展でゲットしてきた、美味しい納豆を発掘。

もう随分前になるのですが(たしか1月)、ガーデナーの Tokyo Central (Marukai) に行った時に、物産品展のようなものをやっておりまして、そこでゲットしてきたのが、こちらの納豆。
20200417_300.jpeg
品質本位、村松博士製法、川口納豆。宮城県の川口納豆という会社の生産している、納豆のようですね。我が家は、納豆大好き一家なので、ゲットしてきたのですが、そのまま今まで冷凍庫で寝てました…。

冷凍庫から発掘されたコチラの美味しそうな納豆、さっそく自然解凍していただきます!
20200417_301.jpeg
ネギを入れてコネコネ。コネコネ係は、13歳児。ちょっと醤油を垂らして、コネコネ。辛子を入れたいところではありますが、入れてしまうと、納豆ガールの7歳娘シム子嬢からブーイングがくるので、辛子は入れません。

中粒となっておりますが、「豆がが大きい!豆がが大きい!」と、子供たち。たしかに近年では、小粒大豆の納豆が主流ですものね。
20200417_302.jpeg
早速いただきます。うん、美味しい。粒が大きくて、しっかりしてますね。香りもよし!美味しいな。

昔、子供の頃は、これくらいの粒が普通だった気がする。いつの頃からか、小粒ばかりになりましたが、なんか昭和の時代の我が実家では、中粒や大粒が主流だった気が…。親の好みだったのか、住んでいた地域の問題か。

我が家の子供たちには、中粒も受けたようです。納豆と白い米、やっぱり美味しいですよね!ごちそうさまでした。

0 コメント

コメント大歓迎です