カリフォルニアの南のほうから 〜 オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

やはりMSGが足りないのか…。北米仕様カップヌードルオリジナル。

在米系Twitterなどで、少し前から話題になっていた一品。それがこれ!
20200603_200.jpeg
カップヌードルオリジナル。カレーとシーフードは、北米仕様が売られていましたが、オリジナルは今まで無かったのですね。それが、この春、お目見えしたと。

やっぱりね、カップヌードルといえば、オリジナルの醤油ラーメンのアレですよね。しかし、少し気になるのは、この表示でしょうか…
20200603_203.jpeg
NO ADDED MSG。MSGは入れてません。これ、何のことかと言うと、グルタミン酸ナトリウム、monosodium glutamate を入れてませんということです。グルタミン酸ナトリウム…、化学調味料、うま味調味料とも呼ばれますが、まぁ味の素ですね。北米では、MSG は、あまり良くないものと認識されているので、NO MSG を掲げるレストランも多いです。

まぁ、化学調味料がどれだけ本家のカップヌードルに含まれているかは知りませんが、なんとなくですが、化学調味料無しでカップ麺って成立するの?という気持ちがしないでもありません。
20200603_201.jpeg
お湯を注いで、タイマー3分。

完成!いざ、実食です。
20200603_202.jpeg
うん、エビ、それにちょっと形も色合いも微妙な気もするけど、謎肉。オリジナルっぽい。肝心のお味は…

……
ウ~ン。。微妙〜。

ちょっと甘くした醤油汁みたいな感じというか、やっぱりコクというか、旨味成分がいまいちな気が。。それが甘い感じの醤油スープが、やっぱり違和感あるなぁ。エビも謎肉も、どこか違う。。ぐぅぅぅ。もしかしたら、だしの素とか、塩昆布とか投入したら、いいのかな。。。現行品のシーフードとカレーを食べておくのが、無難な感じがしました。

惜しいなぁ。。

4 コメント

neko  

hawaiiはまだです

日本のソウルフード、カップヌードルしょうゆ味アメリカ発売は悲願でしたが。。
そうですか、やはりノーMSジーアデドではあの味は再現できないのですね。
いやーでもチャレンジしてみます。近々こっちでもお目見えするでしょうから。
シーフードもカレーもやっぱりちょっと甘めですよね。多分化学調味料の代わりに甘味料を足してるのではなかろうか、と思います。麺もちょっと違うんですよねー
残念だなあああ。

2020/06/07 (Sun) 18:13 | 返信 |   

なのはな  

これが、売り出されたとユーチューブで見かけたのですが、こちらのマーケットではまだ見たことがありません。。いつも売り切れなのかな?シーフードとカレーはいつも見かけますが。。オリジナルがそんなに残念だったなんて。。常々、何故、オリジナルを一番に売り出さないのだろうか?と思ってましたが、味が問題だったのでしょうか〜?

2020/06/08 (Mon) 08:21 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

To nekoさん

nekoさん

コメントありがとうございます。やっぱり、どこか違うのです…。Twitterなどでは、味の素やハイミーを追加すると、それっぽくはなるとの話ですが、やっぱり出汁というか旨味成分が足りない感じでしょうか。カレーやシーフード、それに赤いきつねと緑のたぬきに、やっぱり戻っちゃいますね。

2020/06/09 (Tue) 01:55 | 編集 | 返信 |   

ワキ  

To なのはなさん

なのはな さん

日系スーパーにありました。オリジナル、アメリカで使える材料での味の再現が問題だったんですかね。。次は、チリトマトとか、出さないのかな。こっちの人には、一番ウケそうですけどね〜。

2020/06/09 (Tue) 01:57 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です