カリフォルニアの南のほうから 〜 オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

シャウエッセン!美味しい〜。

我が家で猛威を奮っている、こちらの Hamilton Beach の卓上グリル。
20200620_200.jpeg
とどいたその日から、毎日フル稼働です。「いやぁ、これ楽しいわ〜」と、嫁が喜んで色々と焼いております。

この日焼いたのは…
20200620_201.jpeg
季節のお野菜ですね。パプリカ、アスパラ、でっかいキノコ。このでっかいキノコは、いったい何ていうキノコでしょう。。日本ではお目にかからないタイプの巨大キノコ。

焼き上がりはこんな感じですが、ここで注目していただきたいのは、お野菜ではなく、左後方に控えているソーセージ。
20200620_202.jpeg
このソーセージ…、なんとですね…

シャウエッセンなんですよ!

北米大陸ではレアアイテムではないでしょうか。シャウエッセン…、やっぱり美味い!日本に帰ったら、卵かけご飯と、シャウエッセンは、食べたい一品。どうやら日系スーパーMitsuwaで発見したらしく、「ねえねぇ、シャウエッセン見つけちゃった〜♪」と、買い出しから帰ってきました。

久しぶりに食べるシャウエッセンは、本当に美味しい。これはシャウエッセンというジャンルのソーセージですな。日式粗挽きパリッとソーセージ。北米や欧州でも、びっくりするくらい美味しいソーセージやフランクフルトに出会うことはありますが、シャウエッセンの凄いところは、白米に合う。この脂で白米が美味しく食べられてしまう。この辺が、他とは一線を画すところではないでしょうか。

美味しかった〜。ごちそうさまでした。

0 コメント

コメントはこちら