カリフォルニアの南のほうから 〜 オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

裏庭の桃を収穫したら、とっても美味しかった件。

我が家のバックヤードの花壇には、小さな桃の木があります。(注)賃貸なので、大家さんが植えていったものです。

あまり期待していなかったのですが、春先に小さな実が何個かなりまして、それがだんだんいい感じに熟れてきました。嫁は、ずいぶんと楽しみにしていたようで、「あれ、いつくらいが食べ時かなぁ…」なんて言っていたのですが、先日、そのうちのひとつが鳥かリスにヤラれまして、「これはいかん!」ということで、早速収穫。
20200623_000.jpeg
数日、キッチンのカウンターの上で熟成させていると、とても良い香りがしてきました。触った感じも、ちょうど食べ時な感じ!

とうことで、冷蔵庫で一晩冷やして、いただくことに。
20200623_001.jpeg
割ってみると、この通り!美味しそう〜。

さっそくいただきます。
20200623_002.jpeg

……
こっ、これは…

桃!美味しい〜!

爽やかな香り。ジューシーな果肉。ほのかな甘味。美味しい。こんなに美味しいとは、ちょっと想像してなかったので、ビックリ。北米だと、ドーナツ・ピーチなんかが日本の白桃っぽくて美味しいですが、我が家の裏庭の小さな桃も、十分美味しかったです。

グレープフルーツといい、桃といい、裏庭栽培、意外と楽しめて良いですね。

0 コメント

コメントはこちら