カリフォルニアの南のほうから 〜 オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家、10年の記録。

久しぶりに、息子ちゃんと釣りに行く

数週間前に規制が緩和されてからというもの、毎週末、目覚ましもかけていないのに、夜明けとともにムクッと起きて、一人で海に向かうダメなオッサン。それが、私です。

本当は、秋に通っていた釣り場に行きたいのですが、カウンティを跨ぐし、駐車場などがオープンしているかなどの状況も良く分からないので、近場の釣り場を開拓中。

人出のほうはというと、最盛期には程遠いとは思いますが、まぁ多いですね。天気の良い週末なんて、沢山の人がビーチに大きなお店を広げて、普通の夏の光景です。

お父さんはというと、人のいない所、人のいない所と、ひたすら釣り歩きます。
20200627_000.jpeg
釣果のほうは、まぁポツポツって感じです。やっぱり釣りは最高ですね〜。

そんなお父さんの釣果をみて、息子が「お父さん…、明日は僕も連れて行って欲しいんだけど…」と。そんなこと言っても、週末の夜は、ベイエリアのお友達と、チャットしながら朝までゲームして起きてこないんだから、どうせ言ってるだけだろ、と思ったら、この日は、夜の早い時間にとっとと寝て、朝もちゃんと起きて着替えてきたじゃないですか。ということで、久しぶりに、息子と一緒に行ってきました。

息子、最初のウチは、もたもたしていましたが、しばらくすると調子を取り戻したのか、無事にサカナゲット。
20200627_001.jpeg
初めてのスポッテドベイバス。結構な良型で、本人ニッコニコです。なんとか釣らせることが出来て、お父さんも一安心。

小さい頃に比べると、集中力が保つようになってきたし、一匹釣れたので、気を良くしてキャストを続けていると…
20200627_002.jpeg
またしても、彼の初魚種。イエローフィンクローカー(イシモチ)をゲット。やったね!初めての魚種は、嬉しいよね〜。「お父さん、やばい。楽しい!」と、笑顔でした。

となりで、負けてられないと!お父さんも、イエローフィンクローカー。
20200627_003.jpeg
かなりの良型。プリップリで、食べたらきっと美味しい感じ。塩焼きにしたら、絶対美味しいやつだと思いますが、キープするような装備は持ってきていないので、写真を撮ったら、そそくさとリリース。

一回くらい、キャッチ&塩焼きをやっても良いかもなぁ。

0 コメント

コメント大歓迎です