カリフォルニアの南のほうから 〜オンタリオ湖畔から・第四章

オレンジカウンティに住む家族のブログ。トロント、日本、カリフォルニア(フォスターシティ)、日本、そしてフォスターシティに出戻ってからの、アーバイン。流離うサラリーマン一家。

秋刀魚パイク

カントリーロ~ド♪
さて…悪天候という最悪の週末のトロントでしたが、仕事もだんだん忙しくなってきたので、朝ばっちり早起きして会社へGo!

しかし、オジさんは週に最低でも一度は田舎へ脱出しないと心がおかしくなってしまうので、午後2時過ぎにオフィスを出て曇り空のトロントを脱出!西へ西へと走ります。

ハイウェイ走行中はずーっと絶望的な豪雨でしたが…
TFISH20100821_000.jpg
1時間半ほど走行すると、ぎりぎりまだ雨雲に覆われていないエリアに!

TFISH20100821_001.jpg
カントリーロ~ド♪とうもろこし畑と牛だらけの大穀倉地帯。癒されます。

TFISH20100821_002.jpg
到着したのはグランドリバーの上流域にある小さなリザーバー。雨で川は泥濁りだったけど、ここはまだ濁りも入ってなく期待できそうだ。もう時刻は夕マズメ。1、2時間の勝負です。


……
うーん。シブイ!
スモールマウスとかいるとは思うのだけど、なかなかあたりもなく今日はダメかなァ…。
水面に小さなライズはたまに出ているのだけど…と嫁に必殺の子ラパラで探ってもらうと、
TFISH20100821_003.jpg
子バス。日暮れが近づくにつれこんな子バスがパチャパチャ水面の虫にライズし始める。(捨石の上で暴れまくってちょっと汚れちゃったけど…)

TFISH20100821_004.jpg
そして今日一番の獲物が…子パイクです。捨石沿いをクランクベイト引いていたらきました。ヤマトカマスみたいな秋刀魚サイズのパイクです。一夜干しサイズですね。(リリースしましたよ。)

TFISH20100821_005.jpg
その後も沖のほうで結構でかいライズが出るも、それがシャローに寄ってくる形跡はなく、遠くの猟銃の音に激しい雷の音も交じり始めたので、捨石沿いの子バスと少し遊んでもらって帰途に着きました。

TFISH20100821_006.jpg
夕方数時間の初めてのポイント開拓でまぁ子バスと子パイクでもサカナの顔を拝めただけでもOKでしょう。

2 コメント

gyogyojin  

こんばんわ。

かれこれ1カ月ほどパイクさんとは音信不通です。どこに行っちゃったのか。。。

去年の今頃は結構釣れたんですけど、今年は全然だめです。

パイク以外もダメなんですけどね(笑)。

2010/08/26 (Thu) 12:07 | 返信 |   

ワキ  

gyogyojin さん

こんばんは!
gyogyojin さんのパイクみたいなデカパイク様が釣りたいです!今年は週末の天候が安定しないのが非常に悔しいです!

2010/08/26 (Thu) 14:56 | 編集 | 返信 |   

コメント大歓迎です